DYM就職を退会したい!退会・個人情報削除・再登録方法を解説!

DYM就職を退会したいと思ったら、DYM就職のマイページから「登録内容の確認・変更」へ移動し、そこで手続きを行えば退会することができます。

また完全に退会が完了しているのであれば、登録した時と同じ手順を踏むことで問題なく再登録することが可能です。

退会手続きは簡単にできますが、いくつか気を付けておいてほしい点があるので、DYM就職を退会・再登録する際の注意点について解説します。

>>DYM就職の退会方法が分かったので登録する

\就職活動を続けるなら!/

DYM就職で希望の求人に巡り会えなかったのであれば、就職Shopを利用すればよりあなたに合った求人に出会うことができるでしょう!

就職ShopはDYM就職の最大の特徴である「全求人書類選考無し」という特徴を持ちつつ、運営会社は業界大手です。

日本全国の企業とのコネクションも就職活動のノウハウも蓄積された年数が違います。

就職活動の際には大手を利用しないともったいないですよ!

就職Shop
公式サイト

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全店舗で電話面談を実施しています。

DYMの退会方法と個人情報の削除

DYMに登録をした後に退会したいと思ったら、DYMの公式ホームページから「登録内容の確認・変更」へ移動し、そこで手続きを行えば退会することができます。

この方法なら、誰とも話をしなくていいので退会理由を言いたくない方でも、ストレスなく手続きをすることができるでしょう。

ただ、これでは担当してくれた方などにお礼を言う機会がないまま退会手続きが完了してしまいます。

それに、WEB上での手続きだけで本当に退会手続きができているか不安と思う人もいるのでは?

担当者に一言お礼が言いたい、退会手続きが完了したかどうか確認したいという場合には、担当者に直接連絡をして退会する旨を伝える方法がおすすめです。

DYMに登録をするとすぐに担当者が決まり、直接やり取りができるよう連絡先を教えてもらえます。

電話とメールの両方でやり取りをすることが多いと思うので、あなたが得意なほうで退会の連絡をしてください。

わざわざ担当者と話をして退会をするメリットは、もう一度DYMを使うことになった時に、担当者と再会しても気まずさがないこと。

担当者に何も言わずに退会した時と、一言お礼を伝えて退会をしていたのでは、再登録した時の使いやすさが違います。

DYMのスタッフもプロですから、お礼なく退会したくらいで差別することはないでしょうが、人間同士なので気持ちの上では違いが出てしまうこともあるでしょう。

だから、DYMを退会する時にはどのような理由だったとしても、担当者に対する一言はあったほうがベターだと思います。

話をするのが苦手な人は、メールなら担当者にお礼を言いやすいですよ。

もし、「担当者と合わないから」といった理由で退会したい場合など、とにかく担当者と話をしたくない方は、DYMの代表の電話「03-5745-0202」に電話をして、お礼と退会したいことを伝えましょう。

退会理由を言わなくても退会することができるので、特に難しいことはありません。

もうひとつの方法が、DYMの就職運営事務局「info@dshu.jp」にメールで連絡する方法。

退会フォームではないので、自分で文面を考えなくてはなりませんが、退会したいということが伝われば十分でしょう。

退会したら個人情報が削除されて、再登録をした時には過去のデータは利用できないとDYMの利用規約に書かれています。

これは、退会手続きを行えば自動的に個人情報も削除される仕組みになっているということ。

それでも個人情報流出が心配という場合には、電話やメールで「個人情報の削除をお願いします」と付け加えておけば安心できるでしょう。

DYMの利用規約にはもうひとつ退会に関する情報があり、「2年以上ログインしていない場合には、会員登録が抹消されます」と書かれています。

登録だけして利用しなかったという場合には、2年間ログインしていない状態が続けば、何も連絡をしなくても退会をしたことになるということです。

長期間ログインしていない方は注意してくださいね。

また、もう就職できたからDYMを退会しよう…と思った場合には、入社後もDYMのサポートが受けられるサービスがあることを思い出してください。

就職活動は内定をもらって終わりではありません。

入社してからも何が起こるか分からないので、入社後のサポートはとても大切なんです。

もしかしたら、まだサポートをお願いすることがあるかもしれない…という場合には、退会せずに様子を見ましょう。

>>退会方法が分かったのでDYM就職に登録する

DYMの再登録

DYMを退会してもう一度登録をしたい場合には、最初に登録をした時と同じ手順でホームページから再登録することができます。

簡単なので、登録自体は問題なく行えるでしょう。

ただ、一度DYMを利用していたとしても、退会手続きをしてしまうと、情報が全く残っていない状態からスタートしなくてはいけません。

経歴を伝えるところから始まり、どのような職種を希望しているのかなど、全てをもう一度担当者と話し合います。

同じことを何度も繰り返したくないという場合には、退会手続きをせずに、就職活動を一時中断することを伝えれば、煩わしい連絡をストップさせて、情報だけを残すことが可能です。

DYMに登録してみたけれど、希望の求人が無かった場合にはすぐに退会をするのではなく、他の転職エージェントも同時に使ってみると希望する求人に出会えるかもしれません。

それに、就職活動をするタイミングによって求人がかなり変わるんです。

あなたが登録をした時期に、たまたま良い求人が無いだけだった可能性が高いので、しばらく待っていると希望条件を満たす求人が出てくる可能性がありますよ。

また、「担当者と合わなかった」という理由で、退会を決意する人もいるかと思います。

どれだけ人気がある担当者だったとしても、あなたが心を許せないような人だったら、無理をしてその担当者と就職活動をする必要はありません。

でも、担当者と合わないという理由なのであれば、退会しなくても担当者を変えてもらうだけで問題は解決することも忘れずに!

担当者の変更はよくあることなんです。

だから、担当者に必要以上に気を使うことなく、変更を申し出てみてください。

担当者本人には言いにくいと思うので、電話やメールで伝えれば大丈夫ですよ。

今の担当者が嫌なことは言わなくてもいいので、「別の担当者の意見も聞きたい」という理由で申し出ればスムーズに担当者変更を行ってもらえると思います。

そうすれば、退会する必要はなくなるので、あなたの情報をそのまま使うことができ、二度手間にはなりませんよね。

DYM就職を退会した後にオススメの就職エージェントは就職Shop

DYM就職を退会した後にオススメの就職エージェントは就職Shopです。

以下は就職Shopの3つの特徴です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全店舗で電話面談を実施しています。

  1. 人材紹介業界最大手の(株)リクルートキャリアが運営
  2. 扱っている全ての求人に訪問取材している
  3. 紹介された求人は全て種類選考が無く、面接に進める

就職Shopは人材紹介業界最大手のリクルートエージェントが運営しているため、ベンチャー企業が運営するDYM就職よりも長年のノウハウと信頼の蓄積が期待できます。

また扱っている求人の企業には全て就職Shopの人間が訪問取材しているため、ミスマッチの就職は極めて起こりにくく、またブラック企業の求人も高確率で排除することができます。

DYM就職も扱っている企業について調べてはいるでしょうが、訪問取材していると公表しているわけではありません。

また、紹介された求人は全て書類選考が無く面接に進めるという、DYM就職最大の特徴は就職Shopも持ち合わせています。

就職Shop
公式サイト