マイナビエージェント札幌オフィス(北海道)の口コミ評判|場所・アクセス・電話番号

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

マイナビエージェントを運営する(株)マイナビはマイナビグループで様々な手寝色サービスを展開しています。

その中でもマイナビエージェントは20代と30代の求人に特化した転職エージェントであり、マイナビグループの中核事業となります。

マイナビエージェント札幌オフィスの概要・評判・口コミについてお伝えします。

マイナビエージェント札幌オフィスの概要

【所在地】
〒060-0002 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号 札幌フコク生命越山ビル 9F
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【アクセス】
JR札幌駅 徒歩7分/地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩3分
【電話番号】
011-222-7880
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

マイナビエージェント札幌オフィスの口コミ・評判


大学卒業後、東京で2年働いていたのですが、一生東京で働くよりも地元の札幌で働きたいと思い、退職を決めました。

本来であれば東京と札幌を遺棄して次の職場を決めてから地元に戻るべきとは理解していたのですが、私はまず退職しました。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーには「危ないことしましたね」と言われましたが私自身はそんなに危ないとは思っていませんでした。

マイナビエージェントを選んだ理由は、就活の時にマイナビを利用して就職したから、という単純なものでした。

東京ではSEをしていたのですが、札幌でもSEをやろうとマイナビエージェントに求人を紹介してもらい、4社に応募をすることを決め、その中から2社面接に進むことができました。

どっちは内定は出るだろうと思っていたのですが、結果はまさかの両方不採用。

ここでちょっと焦りが出てきました。

マイナビエージェント以外にもdoda、リクルートエージェントにも登録をして転職活動を加速。

しかしマイナビエージェントのキャリアアドバイザーが、落ちた面接のフィードバックをしてくれ、その後の面接に活用したら無事内定を得ることができました。

結果的にdodaとリクルートエージェントには冷やかしのような形になりましたが、内定間近の時にリクルートエージェントから魅力的な求人の紹介があり心が揺れました。

転職エージェントは転職活動開始時に同時に登録しないといけませんね。

今はマイナビエージェントに紹介してもらった会社に勤めていますが、労働条件、やりがいともに満足して地元で働いています。


新卒で入社した大手企業で営業職を希望していたのですが、配属されたのはなぜか人事部。

基本的に社内の人としかやりとりがなく、思い描いた社会人生活とは全く違うものでした。

入社2年経った時に、しばらく配属が変わることはないと判断し、転職活動を始めました。

大手企業で失敗したので、次は中小企業に就職しようと思いました。

ここで役に立ったのが人事部で学んだことです。

人事部は転職エージェントとやり取りがあります。

労働条件の良い会社は大手の転職エージェントに集まる傾向にあると、取引先の担当者に教えてもらったことがあったのです。

マイナビエージェントとdodaとパソナキャリアに登録をして、中小企業の営業職に絞って求人を紹介してもらいました。

それぞれ魅力的な求人が多かったのですが、中でもマイナビエージェント に紹介してもらった化学品商社の営業職が魅力的に感じました。

全国出張に加え海外出張もあるのです。

学生時代に留学もしていたので、外国人と英語でビジネスの話をするのに憧れがあったのです。

他にもdodaの機械商社、パソナキャリアから紹介してもらった電機メーカーの求人にも応募をしました。

結果は第一志望の化学品商社から内定を得ることができ、無事転職が決まりました。

最後に

転職活動は始まったら意外ととんとん拍子で進みます。

しかし始めなければ何も状況は変わりません。

今あなたが一歩踏み出せば1ヶ月後には新しい職場で働いているかもしれません。

社会人のいいところは転職でやり直しができることです。

転職というカードは誰でも使うことができます。

あなたもそのカードを持っているのですから、現状を本当に変えたいと思っているのであれば使わない手はありません。

こちらの記事ではマイナビエージェントについて詳しく解説しています。