20代の転職

新卒だけど入社3日目で辞めたい!新入社員が退職する前に知るべき3つのこと

8月は毎年20代30代向けの優良求人が増える時期です。

なぜなら10月前後の下期スタートに新プロジェクトが立ち上がるのに合わせて、若手人材を募集している企業が増えるためです。

来月以降になってしまうと採用枠が埋まってしまう可能性が高く、就職・転職活動を開始するのであれば今がまさにベストタイミング!

しかしあなたに合った適切な転職エージェントを選ばないと、また転職を繰り返してしまうことになりかねません。

あなたの状況に合った転職エージェントを利用することで、より詳しい情報を集めることができるので、転職活動を有利に進めていくことができますよ!

就職Shop
正社員経験無しの20代向け。首都圏・関西圏に強い。紹介された求人は全て書類選考無しで面接に進める。
マイナビジョブ20’s
正社員経験3年以下の20代向け。首都圏・東海圏・関西圏に強い。入社後数ヶ月の利用者も多い。
リクルートエージェント
正社員経験3年以上の社会人向け。日本全国に強い。求人件数業界最多。

※どのサービスもリモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!新卒でブラック企業に入社し、3年間勤めた後、第二新卒としてホワイト企業への転職に成功したサイト管理人しんすけです!

「あの苦しい3年の日々があったからこそ今の私があります!」なんて思いません。

「もっと早く辞めればよかった」というのが本音です。

入社間もなく「辞めよう・・・」と考え、この記事にたどり着いたあなたには無駄な時間を過ごして欲しくありません。

本記事を最後まで読めば、会社を3日目にして辞めるべきか否か、その判断ができるようになります!

\辞めると決めているなら!/

もう辞めると決めているのであれば、あと何年居ようが身に付く知識と経験なんてたかがしれています。

まずは次の会社を見つけ、次に退職届を出すのが順番

マイナビジョブ20’sには早期退職の新卒を獲得しようと、優良企業が多数求人を出しているので、あなたが全力を出す価値がある会社に巡り会えるでしょう!

\公式サイト/

※マイナビジョブ20’sではコロナウィルス感染拡大に伴い、電話もしくはWEBでの面談を実施しています。

入社3日目で辞めたいと思った3つのとき

なんかおかしいんですよね?

あなたの会社。

「これはちょっと間違えたかな?」

「世の中、案外こんなものなのかな?」

いろんな思いが駆け巡っていると思いますが、あなたがおかしいと思っているのはこんなことじゃないですか?

研修があまりにも理解不能

社会に出ると理屈では説明できないことや理不尽なことはたくさんあります。

しかし社内研修は論理的でなければなりません。

研修の意味が理解できなかったり、説明を求めて論理的な回答が得られなければ、その会社は疑った方がいいかもしれません。

当たり前のことを偉そうに聞かされたり、怒鳴り散らしたり、意味が分からなかったり、精神論が多かったりと宗教か軍隊か何かかと思うような研修。

果たしてこれで何が身につくんだろうか?

理不尽に耐える能力?

研修を受けた結果、YESマン社員みたいになるの?

仮にそうだとしても、理不尽になんて耐える必要なんてあるんだろうか?

そんなことより、おかしいと思うことには勇気を持っておかしい、と言える能力の方が大切なんじゃないだろうか?

入社日からこんな研修がひたすら続いており、仕事もこんな雰囲気なのであれば受け入れられない。

こんな気持ちになってしまう研修を受けていませんか?

同期で会社に疑問を持つ人が増え始めた

もし会社がおかしいのであれば疑問を持っているのはあなただけでは無いはずです。

でももう学校ではなくあなたは1人の社会人。

辞める辞めないはあなた1人で決める必要がありますが、同期の様子は会社を辞めるに当たって重要な判断材料になります。

同期の多くは研修を真面目に受けている。

でも自分と同じように、研修と会社に疑問を持ち始めた人も数人出てきた。

果たしてこの研修は何なんだ?

これは噂のブラック企業なんじゃないか?

同期のあいつが2日目に辞めた理由は、この会社に早々に見切りをつけたからじゃないか?

同期の中には、会社の支店が家の近くにあり、夜11時になっても中には人がいる様子だった、と話してくれた人もいる。

そんなに遅くまで働くのが日常化しているのだろうか?

あまりに疑問が多く湧いてくるのであれば要注意です。

ブラック企業の要素が確認できた

「会社、世の中ってこんなもの」そんな言葉よりもあなたの会社を見る目を信じてください

おかしいものはおかしい、と感じて確信しないと、あなたは一生ブラック企業で働くことになってしまうかもしれません。

薄々感づいてはいたけれど、あなたの会社はどうやらブラック企業。

少なくともググった結果、いくつもの要素がこの会社に当てはまる。

社内は汚いし、ちらっと見たオフィスは雰囲気が暗いし、1日目に歓迎会が夜8時くらいでお開きになったけど、社内にはたくさんの人がまだ会社に残っていたし。

あと年の若い先輩はそうでもないけれど、30代40代らしき先輩は身なりがあんまり綺麗じゃない。

おしゃれじゃないのは人にもよるし、しょうがないかもしれないけれど、そんなボロボロの靴とかカバン使うんだ。

この会社30代40代になっても、お給料が良くないんじゃないかな。

マイナスのことに目を向け始めたらキリがないかもしれませんがどうみてもマイナス要素しか見当たらないんだったら、その会社はあなたにとって良くはないでしょう。

入社3日で退職する前に知るべき3つのこと

入社3日目で辞めると言うのは、誰に言っても理解されなさそうですよね。

でも別に会社に行くのが怖いとか、めんどくさいとか、自己中心的な理由で辞めたいと言っているのでなければ、自分の感覚を大切にすべきです。

あなたは就職活動に失敗したのです。

でも社会人のいいところは、転職でいくらでもリカバリーできることです。

学校は簡単に転校とはいきませんでしたが、転職は自分一人の意思で実行することができます。

でも闇雲に転職しても同じことを繰り返し兼ねないので、ここに書いてある3つのことを知っておいてくださいね。

新卒の切符は使ってしまっている

新卒というのは、あなたが思っている以上に価値があります。

しかしもうあなたは新卒の切符を今の会社に渡してしまいました。

もう取り戻せません。

新卒は完全なポテンシャル採用でした。

しかし一旦入社して転職活動をすると、入社3年以内は3日であろうと3年であろうと第二新卒となります。

第二新卒とは社会経験3年以下の求職者のことで、転職市場において一定の需要があります。

転職できる第二新卒には、条件があります。

その条件とは「ビジネスマナーを覚えていてポテンシャルのある人」であることです。

でもあなたは3日で会社を辞めるので、社会人としてのビジネスマナーは十分に身についていません。

「自分は大丈夫!」と思わずに謙虚でいてください。

ポテンシャルがあると同時に、謙虚であることも非常に重要ですからね。

ビジネスマナーを手っ取り早く身につけるためには、今の会社の研修を受けきるか転職エージェントに教えてもらうかの2つに1つです。

本を読むだけでビジネスマナーは、なかなか身につきません。

今の会社が社会に通用するビジネスマナーを教えてくれるというのであれば、もうしばらく会社にいてもいいかもしれませんね。

もしもう会社にいたくない、この会社の研修で十分なビジネスマナーが身につくとは思えない、と思うのであれば転職エージェントに登録をしましょう。

転職エージェントは様々なものがあるのですが、入社3日目で辞める人に最適なのはマイナビジョブ20’sです。

マイナビジョブ20’sはビジネスマナーが十分に身についていなくても、一人一人に担当者が付き、教えてくれます。

また求人も優秀な20代が欲しいと思っている優良企業ばかりで、登録者のレベルも高くなります。

いい会社に転職するためには優良企業と優秀な求職者が集まっているプラットフォームを利用しなければなりません。

辞めると決めたのであれば、3日は早すぎではない

もう今の会社でやる気がないのであれば、たとえ3日といえど辞めるのは早くはありません。

興味のない会社で時間をかけてもほとんど身につきません。

好きこそ物の上手なれ。

興味のある会社・業界に身を置いた時の研修や仕事での経験とスキルの身につき方と充実感は桁違いです。

その充実感を知らずに、仕事人生を終えないでほしいと思います。

同じことを繰り返さないために退職理由と転職理由を言語化する

転職してまた同じような会社であれば、時間と労力の無駄になってしまいます。

そのためにも

  • あなたがなぜ今の会社に入社してしまったのか
  • 今の会社のどこが嫌なのか
  • 次の会社はどんな会社がいいのか

を具体的に書き出しましょう。

自分のことだから自分が一番わかっているとは思わないでください。

思っていることを言語化して他人に伝えるというのは意外と難しいものです。

あなたはこれから転職エージェントの担当者に自分の状況を説明し、どのような転職をしたいのかを説明しなければなりません。

あなたの説明を元に、転職エージェントの担当者はあなたにふさわしい求人を紹介してくれます。

最後に

不幸にして自分に合わない会社に入社してしまっても悲観することはありません。

転職という手段があるからです。

しかし、自分の会社がと合わないと分かりながら、何ヶ月も何年も在籍するのは悲観すべきことです。

もしあなたが望むような社会人人生を送れそうにない、と思うのであれば一度転職エージェントに相談だけでもしてみると、転職すべきか今の会社に残るべきか明確に分かることでしょう。

\公式サイト/

※マイナビジョブ20’sではコロナウィルス感染拡大に伴い、電話もしくはWEBでの面談を実施しています。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録