ハタラクティブ

ハタラクティブを退会したい!退会方法(登録解除)・個人情報削除・再登録について解説

ハタラクティブを退会するためには以下のいずれかの方法を実行します。

  • ハタラクティブの退会フォームに必要事項を記入して送信
  • 担当者に直接退会を申請

本記事では退会するの当たっての注意事項や個人情報の削除、再登録について解説します!

退会方法が分かったのでハタラクティブに登録する→

ハタラクティブの退会方法と個人情報の削除

ハタラクティブを退会したい時には、ハタラクティブのサービス退会フォームに必要事項を記入して送信しましょう。

記入するのは、電話番号、メールアドレス、退会理由(選択式)、たったこれだけです。

※ハタラクティブ サービス退会フォーム

もしくは、担当アドバイザーに直接連絡をするだけで手続きが完了します。

最初に面談の予約をする際、担当者の連絡先を教えてもらえるので、そこに連絡をして退会したい旨を伝えましょう。

担当アドバイザーと合わないなどの理由で退会する時には、電話の問い合わせ窓口になっている「0120-979-185(9:00~18:00)」に電話すれば、担当アドバイザーと話をせずに退会できます。

また、電話が苦手な方は担当アドバイザーの電話番号にショートメールを送るという裏技も。

それ以外にも、担当者とやり取りをしていたメールアドレスなどに連絡してもOK。

どういった連絡手段を使ったとしても、退会するという事実が伝われば、簡単に退会することができます。

サービス退会フォーム以外の方法で退会をしたい時には、自分で伝える内容を考える必要がありますが、基本的には退会するという事実がはっきりと伝われば大丈夫。

たくさんの人がハタラクティブを利用しているので、退会する人も数多くいます。

全ての人が円満に退会をするわけではないので、言いにくい理由であったとしても、堂々と退会手続きを行いましょう。

退会理由は聞かれれば答えればいいでしょうし、聞かれなければ「退職をするので、手続きをお願いします」だけでも。

ただし、お世話になった担当者には感謝の気持ちを伝えておきたいですよね。

就職や転職が成功しなかったとしても、それまでに力になってもらったり、相談に乗ってもらった担当者には、何らかの形で謝意を伝えておきましょう。

これは、再度ハタラクティブを利用することになった時にも重要なこと。

相性の良い担当者に、もう一度担当してもらい場合には、必ず退会する際に一言お礼をしておいてください。

そうすれば、次回も同じ担当者がついてくれる確率が上がります。

もし、もう一度登録する可能性がある時には、退会をせずに転職活動自体をお休みすることを担当者に伝え、いつでも再開できるようにしておく方法もあります。

この方法なら、完全に退会をせずに、活動だけを一時的に中断することができるので、迷っている時にはこちらのほうがいいかもしれません。

また、退会をせずに転職活動を休止する方法なら、転職活動を再開したいと思った時には、再登録をせずに済むので手間をかけずに活動再開ができます。

このように、柔軟な使い方ができるのがハタラクティブの良いところで、転職活動をしていない人は必ず退会しなくてはいけないというルールがあるわけではないので、自分の都合に合わせて利用してみてくださいね。

退会をする時にもうひとつ忘れてはならないのが個人情報に関すること。

基本的には退会をした会員の個人情報が何かに利用されることはないと思いますが、念のために個人情報削除をお願いしておくと、より安心できます。

退会をしても登録をした時の、氏名や住所などの個人情報はハタラクティブのデータベースに残っているからです。

これがあると、再登録をする時に利用することができるというメリットがある一方で、プライバシーが気になる人にとってはデメリットにもなります。

プライバシーに敏感な人は、退会する時に自分の個人情報の削除依頼も忘れずに行っておきましょう。

退会方法が分かったのでハタラクティブに登録する→

ハタラクティブの再登録

ハタラクティブを退会した後に、もう一度ハタラクティブを使いたくなる可能性もありますよね。

一度退会をしたからと言って、もう使ってはいけないという訳ではないので、再登録をするだけで以前と同じようにハタラクティブを利用することができます。

今までに、こういった転職エージェントを使ったことがない方は、「退会したのに再登録をするのが気まずい…」と思うかもしれませんか、退会と再登録をす繰り返すことは珍しいことではないので、全く気にする必要はありません。

たくさんの人が同じように再登録しているので担当者も慣れており、なぜ退会したのか?など詮索されることはまずないでしょう。

だから、一度退会をしても、またハタラクティブが使いたい!と思った時には、気負わずに最初に登録した時と同じ方法で登録をしてみてくださいね。

担当者の希望がある時には、早い段階で伝えておいたほうが、希望が通りやすいと思いますよ。

あえて、前の担当者と違う人にしてもらえば、今までは紹介してもらえなかった求人を教えてもらえたり、全く新しい視点でアドバイスがもらえたりすることもあるので、前にハタラクティブを使った時の反省点を生かして、担当者選びをしましょう。

初対面の人と話すのが何よりも嫌な場合には、同じ担当者になるようお願いするのもいいですし、全く別の人にお願いをしてみて、どうしても相性が悪いと思ったら、前の担当者に戻せないか相談をする方法もあります。

担当者の力量により、転職の成功率がかなり変わってくるので、積極的に色々な方法を試してみてくださいね。

オススメ転職エージェント

ハタラクティブを利用してみたけれど、いまひとつだった…という方は他の転職エージェントを使ってみてください。

ハタラクティブに登録をしたままで、他の転職エージェントに同時に登録することもできるので、退会をしていなくても、他の転職エージェントも視野に入れてみましょう。

ハタラクティブを利用している20代の方であれば、同じように20代の転職に特化している転職エージェントを選ぶのが、転職活動を成功させる秘訣!

具体的には、JAIC、マイナビジョブ20’s、ウズキャリあたりがおすすめの転職エージェントです。

JAICは既卒、第二新卒の就職支援に力を入れている他にも、中退者専門の就職支援という珍しいサービスも行っているので、該当する人にはぜひ使ってほしいです。

マイナビジョブ20’sは20代、第二新卒、既卒向けの転職エージェント。

ウズキャリも完全無料で利用できる転職エージェントで、20代の第二新卒専門。

ハタラクティブと共通点が多いので、ハタラクティブだけでは希望の求人を紹介してもらえなかった場合にも使ってみてくださいね。

最後に

転職活動はタイミングによって、すぐに良い求人が見つかる場合と、頑張ってもなかなか成果が出ない時期とがあります。

いつ転職活動を行うのがベストと決められるものではないのが難しいところ。

もしも、頑張っても思ったような成果が出なくて疲れてしまったら、転職活動を休憩してみてもいいかもしれません。

ひとつの転職エージェントだけと関わっていると、どうしても行き詰まり感を感じやすくなるので、どうも上手くいかない…と感じた時には、別の転職エージェントも使ってみるなど、違った方法で転職活動をしてみてください。

ハタラクティブは無料で使える便利なサービスですが、人によっては相性が悪いこともあります。

これは、あなたの実力が足りない、努力が足りないといった理由ではなく、縁がなかっただけのこと。

だから、ハタラクティブを退会することになっても、諦めずに転職活動を続けてみてくださいね。

諦めてしまうと、そこで可能性がなくなってしまいますが、細々とでも転職活動を続けていれば、いつか理想通りの求人と出会えます。

後悔しないよう色々な方法にチャレンジして、正社員になるという夢を叶えてくださいね!

ハタラクティブ
公式サイト

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録