JAIC

横浜駅徒歩5分!JAIC(ジェイック)横浜支店の評判口コミ|場所・アクセス

就職カレッジはやばい!?JAIC(ジェイック)の口コミ評判・費用(料金)・特徴 ◆時間がない人はここだけ読んでね!◆ 【JAIC3つのメリット】 ・就職カレッジが無料とは思えないほどのクオリティ ・地方...
サイト管理人
サイト管理人
横浜の就労者数の都市別ランキングでは東京、大阪に次ぐ全国第3位。

エレクトロニクスメーカーの開発拠点やIT企業の拠点が多数あります。

そんな横浜の拠点を構えるジェイックの横浜支店では、横浜市を中心に、神奈川県で働ける企業を中心に多数の求人を扱っています。

本記事ではJAIC横浜支店の概要、口コミ評判についてお伝えします!

ジェイック横浜支店の概要

横浜駅から徒歩5分と好立地に位置するジェイック横浜支店ですが、横浜駅は大きく複雑なので、スマホに地図アプリを入れて向かいましょう。

【所在地】
神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル3階
【アクセス】
各線「横浜駅」北東口Aより徒歩5分
京急線「神奈川駅」より徒歩3分

>>今すぐJAIC横浜の面談を予約する

ジェイック横浜支店の評判・口コミ

Sさん 23歳
Sさん 23歳
カラオケ店 店員(アルバイト) →
IT企業 システムエンジニア

バイト時代の私は、ほぼビジネスマナーを知らなかった上に、そんなにビジネスマナーを重視していませんでした

就職して半年経つ今思うことは、就職カレッジに通わなかったら多分今ほどいい会社には就職できていなかったということです。

言葉遣いがなっていない人は、面接後、面接官に「ありがとうございました」と言われて不採用通知が届くだけだと思います。

Kさん 22歳
Kさん 22歳
ニート →
ゲーム制作会社 事務

就職カレッジを受けたら一気に就職している同い年たちに近づいた気がしました。

そして実際に働き出して思うのは、一旦会社に入社してしまえば学歴なんて関係ないということです。

同じ会社には一流大学卒から、高卒、私のように元ニートもいます。

JAICにはできる限り私を引き上げてくれたように感じており感謝しています。

Hさん 24歳
Hさん 24歳
機械商社 営業 →
化学品メーカー 営業

ブラック企業を入社1年で退職したのですが、大した会社じゃないと思っていたので、同じようなブラック企業にしか転職できないと思い込んでいました。

でもJAICの無料相談で「就職カレッジでしっかり学べばちゃんとした会社に就職できる」と言われ、JAICのホームページにある体験談も読んで希望が湧いてきました。

実際に就職カレッジでビジネスマナーを学んだ後は、いい会社で就職できる自信がつきましたし、入社1年くらいの社会経験の人には実績は求められず、最低限のビジネスマナーとやる気の方が大事だということも理解できました。

だから最低限のビジネスマナーは身につけていないといい会社には就職できないと思います。

Kさん 24歳
Kさん 24歳
電機メーカー系列会社 購買部 →
産業機器メーカー 営業

就職カレッジの方が丁寧に時間をかけて教えてくれるのはいいですが、時間がかかりすぎるため、ポイントポイントを教えてくれるマイナビジョブの方が私には合っていました。

ほとんどの求人が書類応募ありでしたが、中には紹介された時点で面接まで確定している求人もありました。

Hさん 21歳
Hさん 21歳
工務店 職人 →
建築会社 施工管理

高校卒業以来、知人の紹介で工務店で働いていたのですが、年収や福利厚生が悪いということが分かってきました。

JAICに相談した際には、将来性においてもあまり明るくないことも教えてもらい、納得して就職カレッジで教えてもらうことにしました。

経験を活かせる建設会社で施工管理として転職することができて良かったです。

前の会社にはお世話になって大変感謝しているのですが、退職するときは親方は納得してくれず、今もJAICの担当者に相談しながら関係を良くしようと努力を続けています。

Gさん 30歳
Gさん 30歳
バー バーテンダー(アルバイト)→
食品会社 営業

なんとなくで30歳まで飲食業界でアルバイトをしてきてしまいました。

今更まともな会社に正社員就職なんてできないと思っていたのですが、就職カレッジでそんなことはないと思えるようになりました。

30歳は20代と比べると当然年配ですが、社会人としてはまだまだ若手。

そして今の日本は人材不足なので、JAICで社会人の基礎を身につけて、いい会社へのアプローチすれば30代でもまともに就職できると思います。

>>今すぐJAIC横浜の面談を予約する

Hさん 23歳
Hさん 23歳
既卒(フリーター) →
IT企業 営業

専門学校を卒業してフリーターをしていたのですが、23歳になり、大学を卒業した友達がどんどん社会人になっていくのを目の当たりにして焦りが募り就職活動を開始しました。

専門学校でIT系のことを学んでいたので、案外簡単に就職できるんじゃないかと思っていましたが、ジェイックの就職アドバイザーからは「今のままじゃ無理」と言われました。

就職アドバイザーにアドバイスをもらったのは以下の2点でした。

  • ビジネスマナーを身につけること
  • 専門学校で学んだからといって即戦力にはならないことが多いことを認識すること

ちょっと自信家だったのかもしれません。

それまではコンビニとカラオケを掛け持ちでバイトしていたのですが、就職活動を本格的に行うためにコンビニのバイトに絞りシフトも減らしました。

その後ジェイックの就職カレッジでビジネスマナーを学び4社に応募。

どうにか希望のIT系の企業の営業として就職することができました。

入社した今思うことは専門学校で学んだことで仕事に役立つことはほとんどないということでした。

そもそも卒業してから3年も経っていたので忘れていることも多く、上司に「SEOを説明してみろ」と言われた時に、明確に答えられなくて恥をかきました。

社内の同い年の社員には明らかに遅れを取っているため、勉強をやり直しています。

Eさん 24歳
Eさん 24歳
広告代理店 営業 →
エレクトロニクスメーカー 営業

新卒でブラック企業に入社してしまい、3ヶ月で退職し、その後1年半フリーターをしていました。

ブラック企業はエレクトロニクスメーカーや車載関係の会社に電子部品を収める会社だったのですが、商品力というよりは接待などで顧客との関係を作り、注文を取るスタイルで激務だったのです。

しかし今思えば工場での無言の作業をこなすバイトよりかはやりがいがあったような気もします。

いつまでも工場で流れ作業している場合じゃないと思ったきっかけは、同じ作業をしている40歳の後輩が入ってきた時です。

この歳でアルバイトで、20代の先輩バイトに仕事を教えてもらうような状態にはなりたくない、と強く思いました。

その後ジェイックに登録をして就職活動を開始。

ジェイックの担当者は、私の強みが以下の通り立つ分析をしてくれました。

  • エレクトロニクスや車載業界での経験がわずかながらある
  • アルバイトの工場もエレクトロニクス関係であった
  • 機械工学科を卒業
  • TOEIC650点

以上を強みに機械商社とエレクトロニクスメーカーに絞って応募をしたところ、内定を得ることができました。

Bさん 20歳
Bさん 20歳
ニート →
専門商社 営業

高校卒業からアルバイトをしては辞めるのを繰り返しており、20代を迎えてしまいました。

ハローワークで就職活動をしていたのですが、一度相談したことのあるハローワークの相談員の人とトイレで一緒になり「ハローワークと民間の就職サービスも併用してはどうか」とアドバイスをもらいました。

なんで相談した時に言わなかったんだろうと思いましたが、ハローワークの相談員が窓口で公式に他の業者を勧めるのはハローワークとしてはダメだったのかな?と今では思っています。

その後スマホでいろんな業者を調べてジェイックにたどり着きました。

その後ジェイックの「就職カレッジ」でビジネスマナーを学び、営業研修なども受けて小さな商社から内定を得ることができました。

>>今すぐJAIC横浜の面談を予約する