JAIC(ジェイック)梅田支店の口コミ評判|場所・アクセス・電話番号

サイト管理人

サイト管理人
20歳の社会経験の少ない第二新卒や既卒、中退、フリーター、ニートを就職支援するJAIC(ジェイック)。

本記事ではJAIC梅田支店の概要、口コミ評判についてお伝えします!

ジェイック梅田支店の概要

【所在地】
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル13階
【アクセス】
JR線「大阪駅」中央改札口から徒歩8分
JR線「北新地」徒歩4分
阪神線「梅田駅」から徒歩6分
阪急線「梅田駅」から徒歩13分
【電話番号】
06-6450-4000
【地図】

>>今すぐJAIC梅田支店の面談を予約する

ジェイック梅田支店の口コミ評判

Iさん 22歳

Iさん 22歳
居酒屋 ホールスタッフ(アルバイト)→
不動産会社 営業

大学を卒業してそのままグランフロントの居酒屋で働いていました。

しかし後輩が就職活動をしているのを見かけて焦りを感じ、JAICに登録。

JAICの事務所はバイト先から歩いて行ける場所にありました。

就職カレッジには私と同じようなフリーターやニート、30歳を越えている人まで様々でした。

就職カレッジを通じて飲食店で働いていてビジネスマナーには自信があったのですが、自分が知っているビジネスマナーはほんの一部であることがよくわかりました。

Uさん 24歳

Uさん 24歳
バー バーテンダー(アルバイト) →
射出成形機メーカー 営業

東通り商店街のバーで働いていましたが、給料も安く、朝方にスーツを着ている人波に逆らって家に帰るのが、社会のレールからいかにも外れている感じがして嫌でした。

そんなある日転職したお客さんから転職エージェントという存在のことを教えてもらい、私なりに調べたらJAICが自分に合ってそうだったので、休みの日に行ってみました。

相談では私のように水商売をしている人が昼職に転職した事例もたくさんあるとのことで、就職カレッジに通うことを決意。

その月でバーを辞めました。

その後、射出成形機という、産業用の機械を製造している会社の営業として採用されました。

今はカウンターに座ってバーを楽しめるようになり、転職して良かったと思ったいます。

Wさん 20歳

Wさん 20歳
ニート →
ゲーム開発会社 システムエンジニア

特にやりたいことはなく、日雇いやクラウドソーシングで小銭を稼いで、そのお金をゲームに使った理、日本橋に行って中古デバイスを買ったりしていました。

しかし20歳を越えてから就活に関する検索をすることが多くなり、その中で興味を持ったのがJAICでした。

ブラック企業はなさそうだし、書類選考もないし、私と同じような人たちと出会えそうだし、私に足りないものを補ってくれそうだったからです。

久しぶりに梅田まで出てセミナーを受けて相談をすると、就職先の一つにゲーム開発会社があることを知り、就職活動を本格化することにしました。

就職カレッジは元気よくいないといけないので苦手な雰囲気でしたが、これを乗り越えたらゲーム会社に入社できるかもしれないと思い頑張りました。

面接も苦手でしたが講義や模擬面接で本番に備え、内定をもらうことができました!

人生で一番頑張ったんじゃないかと思います。

Sさん 26歳

Sさん 26歳
携帯ショップ 販売スタッフ(契約社員) →
電機メーカー 事務

悪質な手法で契約させる携帯ショップだったので、早く転職したいと思っていました。

ある日、悪質な携帯ショップがニュースになっており、いつか自分も人を半ば騙すような立場になったら嫌だと思い退職し、JAICに登録をしました。

JAICの相談員に相談したところ、私のような理由で転職す人も担当したことがあるそうで、前例の方の転職事例を聞いて私もJAICで転職しようと思いました。

転職したのは大手企業との取引が多いためコンプライアンスを重視している東大阪の中小企業。

取引相手も全て法人なので前職のように個性的な個人客もいないのが、うれしい誤算でした。

Oさん 23歳

Oさん 23歳
電機メーカー 購買部 →
野菜商社 営業部

JAIC梅田支店の事務所は北新地の中にあって、接待で取引先の商社マンに連れてこられたあたりでした。

曽根崎通りと四ツ橋の角のスタバによく行っていたので迷わずに行くことができました。

Iさん 25歳

Iさん 25歳
ニート →
就職カレッジ中退

なんだか精神論が多いような気がして2日目で辞めました。

無理してから元気出すのとか自分には合ってなかったような気がします。

Kさん 30歳

Kさん 30歳
コンビニ 店員(アルバイト) →
産業機械メーカー 技術営業

30代の誕生日に「このままでは一生アルバイトで終わってしまう」と将来を考えると怖くなり、JAICに登録しました。

30代は私だけかと思いましたがもう一人いたのでちょっと安心しました。

多分あの時にJAICに登録をしていなければ、また数年アルバイトをしていたと思います。

思い立ったらまず相談だけでもしてみたらいいと思います。

>>今すぐJAIC梅田支店の面談を予約する

Nさん 24歳

Nさん 24歳
日雇い(アルバイト) →
専門商社 営業

大学を卒業してから一度就職したのですが、すぐに辞めてしまい1年弱フリーターをしていました。

就職先なんかあるのかな、と思いながらただ日々が流れていきました。

しかし25歳を前に、さすがにに就職しないとやばい、と思いジェイックに登録をしました。

「営業カレッジ」はただ講義があるだけではなく営業実習があるのが良かったと思います。(※2020年現在飛び込み営業実習は廃止されています。)

営業実習を通して自分の負けず嫌いな性格が営業に向いていると自覚し、今ではルート営業と新規開発営業を毎日行っています。

Oさん 22歳

Oさん 22歳
ニート →
電機部品メーカー 営業

大学を中退してからニートをしていました。

毎日昼前に起きて家にいてもしょうがないので、家を出て目的もなく街を歩くのはとても辛かったです。

お金もないので百貨店の休憩用の椅子に座り近くの喫茶店の無料ワイファイを使って、スマホでいろいろ調べていたら出てきたのがジェイックでした。

無事就職できた今思うのは、行動を起こせば就職はできるということです。

もしあの時ジェイックに登録をしていなければ私は今日もあの百貨店の椅子に座ってスマホゲームをする毎日だったかもしれません。

Uさん 23歳

Uさん 23歳
オフィス移転会社 スタッフ →
電子部品商社 営業

大学を卒業してフラフラしていたのですが、22歳の時に周りの友人が立派な社会人になっていくのを目の当たりにして不安が募り、ジェイックに登録をして就職活動を始めました。

ジェイックには「就職カレッジ」というビジネスマナーや履歴書の書き方、面接対策など就職活動に必要な知識と経験を教えてくれる制度があるのですが、これが役に立ちました。

ジェイックに入る前もアルバイトをしていたので、多少自身はあったのですが、社会人に求められるビジネスマナーはちょっと違いました。

思い込みって怖いと思います。

根拠のない自信も必要な時もありますが、「就職カレッジで社会人としてのビジネスマナーを身につけた!」という根拠のある自信が就職成功につながったと思っています。

Hさん 22歳

Hさん 22歳
投資用不動産会社 営業 →
産業機械メーカー 営業

大学3回生の時に就活を始めたのですが、今思えばそんなに真剣に取り組んでいませんでした。

結果はブラック企業への入社。

最初は世の中の会社はこんなものなのかなと思っていたのですが、私と同じく新社会人の友達と飲みに行った時に私の会社がブラック企業だと確信しました。

一生この会社は嫌だと思い就職活動を開始。

入社半年もしないうちに辞めてしまったので、不安の中の転職活動となりましたが、ジェイックの就職アドバイザーの方は私と同じような経験をお持ちの方だったので、安心して相談できました

>>今すぐJAIC梅田支店の面談を予約する