ワークポート

ワークポートの転職コンシェルジュは使えない!?担当変更の方法を解説!〜しつこい、うざい担当者(キャリアアドバイザー)には代わってもらおう!〜

ワークポートでは求職者に付く担当者のことを転職コンシェルジュと呼びます。

転職コンシェルジュは面談(カウンセリング)や求人の紹介、必要に応じて選考書類や面接の指導のサポートを無料で提供してくれるのですが、ネットを見る限りあまり転職者のことを考えてくれない転職コンシェルジュもいるようです。

ワークポートはIT・Web系の転職に強いので、特にIT・Web系の転職を検討している人にとっては、担当者が悪いからといってすぐに利用停止してしまうのはちょっともったいないですよね。

本記事ではワークポートの転職コンシェルジュに関する悪い口コミ、もしあなたに合わない転職コンシェルジュに当たってしまった時の対処法についてお伝えします。

もしあなたがワークポートで相性の悪い転職コンシェルジュに当たってしまった場合にどう行動すればいいのかが分かります!


ワークポートの転職コンシェルジュに関する悪い口コミ

国内最大のインターネット掲示板から、ワークポートの転職コンシェルジュに関する悪評を抜粋して掲載します。

インターネットの評判は匿名性が高く、一人が複数書き込むことも可能なので、参考程度に見ていただければと思います。

勧誘がしつこい
独自案件と書いてあるメール来たけど他の複数のエージェントからも紹介された案件だったことはしょっちゅう
電話面談の対応はよかった。女性スタッフで明るい感じ。

でもいかんせん案件が糞。ワークポート独自の案件なんてありゃしない。

どこぞやの転職支援サイトで見かけたものが殆ど。

出してくれないこともある。

そもそもエントリーの段階で適性に合わないだの難癖つけられてはねられる。

ならば最初から受けていいか教えてくれとか言っても答えてくれない。

逆に、受けた後で辞退したい旨伝えても無視。後で「忘れてました」。

こんなエージェント絶対使うな。

落選理由教えてくれないのは不信感が募るよね。

しかも不通過の案内メールすら来ない。

他社エージェントは簡単な理由添えてメールなりメッセージなり寄越すけどね 。

自分の場合、電話相談ほんの10分程度で登録完了したもんであまり期待せずって感じだったけど本当に使えなさすぎw
しかもここ退会ってどうやるか載ってる??見つからないんだけど…
ここ若いコンサルがスカウト執拗にやってくるね。

放置していても再度来るし、それでも無視続ければ別の担当者がやってくる。

かといって職歴読んでる様子はなく一方的。

結構ノルマとかがあって大変なんだろうな。

それにしてもたかが25や26でそんなの一人前のコンサルになれるのはほんの一握りだと思うが。

先日、ここに登録してきた。

紹介された求人票をあまり見せてもらえないまま、会社名と応募職種について矢継ぎ早に説明された。

こんな状態で、「今回紹介した会社に全部応募しときますね。」と言われてびっくり。

紹介された会社は自分からweb上で応募するんじゃないのかと再確認の意味で聞いてみたら、「今回紹介した会社は応募しとくんで、その必要はないです。」とあっさり言われた。

登録が終わって、紹介された会社の求人票を見たら、全ての求人票に給与の金額が書いてなかった。

前もIT業界で働いてたけど、前の会社は契約社員は時給制、正社員は月給制だった。

今回、勝手に応募された契約社員の求人は、時給制なのか、月給制なのか、年棒制なのかすら分からない。

こんな状態で勝手に応募されるなんてな。断っておけば良かった。

ここのスレを見る限りだと、書類選考の通過がほとんどないみたいだから、勝手に応募されても全滅なんだろうな。

自分はこんな登録だったって報告。

長文ごめん。

面談行ったときの対応があまり良くなくて結局ここは使っていません。

相性の悪い転職コンシェルジュに当たってしまった時の3つの対応方法

もしあなたが良くない転職コンシェルジュに当たってしまったのであれば、方法は以下の3つ。

あなたの状況に合わせて適切な方法を選びましょう。

①担当者を変更する
②他の転職エージェントを利用する
③転職エージェントを利用した転職活動をやめる

①転職コンシェルジュを変更する

ワークポートは転職コンシェルジュの変更の要望があることを前提にしており、ホームページでもそのように解説をしています。

担当者が合わないと思うのであれば遠慮なく転職コンシェルジュの変更を申請しましょう。

変更の方法はワークポートに登録をすると使えるようになるオリジナルツール「eコンシェル」にアクセスし、「コンシェルジュの変更」にアクセスをして変更したい理由を記載き申請をします。

転職コンシェルジュを変更する際のポイントは変更の理由を正直にワークポートに伝えること。

もし転職コンシェルジュ変更の理由が正確に伝わっていないと、以前と同じような転職コンシェルジュに変更されてしまい状況が変わらないという事態も想定できます。

②他の転職エージェントを利用する

  • 転職コンシェルジュを変更してもあまり状況は変わらないのではないか
  • 転職コンシェルジュではなくワークポート自体が自分に合わないのではないか
  • 転職コンシェルジュを変えてもあまり状況が変わらなかった

などと思う場合はワークポートを退会し、すでに登録している他の転職エージェントを利用するか、まだ他の転職エージェントに登録をしていないのであれば他社を利用しましょう。

③転職エージェントを利用した転職活動をやめる

ワークポートやワークポートの担当者が合わないのではなく、転職エージェントを利用した転職活動が自分に合わないと思うのであればハローワークや転職サイトを利用した転職活動をしてみましょう。

ハローワークは相談員に転職の相談をすることができますが、担当者が付くわけではありません。

転職サイトは登録をしたら専用のサイトから気になる求人を探して、自分で応募をするシステムです。

いずれも自分のペースで転職活動を進めることができます。

最後に

転職活動はあなたの人生を大きく左右する一大イベントです。

転職コンシェルジュと合わないと思ったのであれば、すぐにあなたに相応しい対応を実行しましょう。

グラフで解説!ワークポートの口コミ評判|求人の質や年収アップ、特徴は?2003年創業のワークポートは比較的新しい転職エージェントであり22歳から40歳、その中でも特に25歳から35歳向けの求人が多くなります...