【20代】フリーターから正社員に転職する人におすすめの転職エージェントランキング

私は営業チームの課長と営業社員の採用担当もしています。

採用担当者の立場からすると正直フリーターは採用したくありません。

なぜならビジネスの経験がない、ビジネスマナーが身についていない、すぐ辞めそう、というイメージがあるためです。

企業は採用の際に転職エージェントの担当者に、その時募集する人のスキルや経験や年齢を伝えます。

2年前にチームの10年後20年後を担う20代の若手社員が欲しいと思い、業界を問わず営業経験のある20代を募集していた時のこと。

転職エージェントから連絡がありました。

「しんすけさん!ちょっと御社の求められている条件とは異なるのですが履歴書だけでも見てもらえませんか?フリーターではあるのですが非常にやる気があって接客業で結構いい経験を積んでいるんです!」

その時点ではあまりいい人と面接できていなかったし、履歴書を見ると他の社会人経験者よりも興味を持つ書類だったのでとりあえず会うことにしました。

内定を出す前に私の上司である部長には「フリーターで大丈夫か!?」と言われましたが私が彼を信じていたので上司も私を信じてくれました。

彼は今営業の最前線で毎日頑張ってくれています。

フリーターと言っても転職エージェントがふるいにかけてくれればいい人材がいるもんなんだなという印象です。

本記事を読み終わればあなたが正社員になるために、今何をすべきかが分かります!


フリーターが正社員になるための7つのステップ

フリーターは採らないと決めている企業はありますし、フリーターOKの企業もあります。

中にはフリーターでも正社員経験者でもOKという場合もあります。

うちのように正社員経験者のみでも転職エージェントの担当者がねじ込むケースもごく稀ですがあります。

まず一番最初になすべきことは転職のステージに上がることです。

ステージに上がった後は転職希望者ができていることは当たり前にできる必要があり、さらに光るものがなければなりません。

それはどのようなものなのでしょうか。

転職のステージに上がってその後に頭一つ抜ける方法を7つのステップで解説します。

①今転職活動を始める

当たり前ですが転職活動を始めなければ転職はできません。

今日始めなかったらたぶんまたしばらく今日と同じ明日がやってくるでしょう。

いつかは正社員に転職ではなく今始めましょう。

「今からやるぞ!」

この気持ちがステージに上がる最初のステップです。

②転職エージェントに登録をする

ステージに上がるのであればなるべく上の方のステージに上がりましょう。

上の方のステージとは、よりあなたにとって労働条件の良い会社が揃っている転職エージェントのことです。

転職エージェントは求職者と求人を出している会社をマッチングさせるサービスを提供しています。

転職エージェントにより集まっている求人の質は違いますし、担当者のレベルも違います。

しかしいくらいい求人が揃っているからと言ってハイクラスの求人しか扱わない転職エージェントに登録しても転職できません。

あなたが利用する価値がある転職エージェントの中から2~3つほど登録します。

後5つのステップがありますが、ここから先は全て転職エージェントの担当者が詳しく教えてくれます。

③選考書類を作り込む

採用担当者はすべての履歴書に目を通します。

転職エージェントが送ってきた履歴書であるということは、採用企業が求めた条件はクリアしているからです。

転職エージェントは落とした人に関しても落とした理由を聞いてくるので、聞かれた時にちゃんとした理由を答えなければいけないという事情もあります。

選考書類上でフリーターという肩書きは正社員という肩書きに比べるとどうしても見劣りするのは事実。

そこで(この人に会ってみたい!)と書類上で思わせて面接に進む必要があります。

その魅力的な書類の書き方は転職エージェントの担当者が知っています

あなたの担当者に書類の書き方を教えてもらう方がよりあなたの魅力を引き出せるのでここでは詳細は書きません。

④ビジネスマナーを身につける

あなたが会社に就職する際は中途採用の扱いになります。

企業が中途採用する求職者に求める大前提はビジネスマナーを身につけていること

あなたが入社したら名刺交換やビジネスの電話や席順などの教育などはすっ飛ばしていきなり仕事を教えたいのです。

正社員経験者でも間違ったビジネスマナーを身につけている人は意外と多いものです。

ビジネスマナーがあるかどうかを見られるのは面接です。

転職エージェントは面接の指導もしてくれるので大いに利用しましょう。

またビジネスマナーに関する本も一冊読んでおくことをお勧めします。

ビジネスマナーが無かったら面接は早々に切り上げられ、不採用の通知が届くこととなります。

⑤向上心を持って長く勤めたい意思を示す

企業は正社員として雇うからには長く働いて会社の利益に貢献して欲しいと考えています。

「長く勤めたいです!」と直接的に言うことも必要ですが、なぜ長く勤めたいのかという理由とどう会社の利益に貢献していきたいのか説得力のある理由を熱意を持って伝え、理解してもらうことが重要です。

さて、ここまでは最終選考に残るための大前提。

残り2つが内定が出るかどうかの分かれ目です。

その残り2つとは自己分析と企業研究。

この2つができていれば面接官は(この人はうちの会社で長く勤めて利益に貢献する気がある)と判断します。

⑥自己分析

自己分析と言われても(自分のことだから分かってる!)って思いますよね?

自己分析における自己とは「仕事における自分」のことです。

あなたがどれだけいい人でもひねくれ者でも面接にはあまり関係ありません。

いい人の方がプラスアルファにはなるでしょうが、内定を出す決め手にはならないのです。

つまりは仕事ができそうな人。

あなたにはどんな仕事ができるのか、その要素を全て棚卸するのが自己分析です。

いわば正社員という戦いに出る前に自分の持っている武器を確認するのです。

  • 接客業で○年働いた
  • 資格
  • 工学部卒
  • 海外留学経験
  • 外国語
  • 年齢
  • ビジネスマナー

思いつく限りの武器を出して、転職エージェントの担当者に伝えてください。

⑦企業分析

求人を出している企業は人材というパズルのピースが欠けている状態です。

自己分析で棚卸した武器を組み合わせてパズルのピースの形にしていくのですが、そのためにはどんな形のピースを企業が求めているのかを知る必要があります。

それこそが企業分析。

企業の募集要項やホームページ、企業がいる業界の事情や企業の強みと弱みなどを調査して、どんな人材を求めているのかを想像します。

そしてその欠けているピースの形を一番理解しているのが転職エージェント。

転職エージェントは採用担当者とやりとりしているので、どんな人材を求めているのかを知っています。

企業によってはあなたの武器では形が合わなかったり武器が足らないこともあるでしょう。

逆にあなたが武器を持て余してしまう企業もあるでしょう。

仕事におけるあなたの武器を欲しがっている会社は探せば必ず出てきます。

フリーターにオススメの転職エージェントランキング

長々と7つのステップを書きましたが先述の通り7つのうち③〜⑦の5項目は全て転職エージェントが教えてくれます。

よりあなたに合った担当者に巡り会うため、より多くの求人にアクセスするために2つ以上の転職エージェントに登録するようにしましょう。

あなたが正社員に転職するためにより高いステージに連れて行ってくれる転職エージェントはどこなのか、ランキング形式でお伝えします。

1位:ウズキャリ

2012年創業の新興転職エージェント。

一人一人の求職者に他社よりも時間をかけてサポートをすることを強みとしています。

ブラック企業を排除し、大手上場企業からベンチャー企業まで幅広く求人を取り扱います。

初めての転職で不安が多い人にオススメです。

ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的です。 ...

2位:就職Shop

転職エージェント最大手であるリクルートエージェントを運営するリクルートキャリアの20代の正社員採用サポート専門とする転職エージェントです。

中堅・中小企業の求人が中心となります。

各求人を取材により労働環境・社内の雰囲気・教育体制を把握しており、全ての求人が面接からスタートすることも特徴です。

近年20代向けの新興転職エージェントが出てきていますが、その市場に最大手が後発で乗り出したという感じです。

1960年から人材市場を作ってきた大手が運営していることから蓄積されたネットワークとノウハウに期待ができます。

※就職Shopはコロナウィルスの拡大に伴い以下の対象店舗にて対面面談を電話面談に切り替えています。 【対象店舗】 就職Shopしんじ...

3位:JAIC

1991年創業と比較的新しい転職エージェントです。

JAICの特徴は「営業カレッジ」「女子カレッジ」「就職カレッジ」などの就職講座があること。

コースによっては無料で7日間にもわたる研修を受講でき、フリーターがより高い土俵に上がるための基礎力を上げてくれます。

ちょっと研修内容が厳しいとのことですが、気合を入れ直したい人にとってはオススメです。

◆時間がない人はここだけ読んでね!◆ 【JAIC3つのメリット】 ・就職カレッジが無料とは思えないほどのクオリティ ・地方から東京...

4位:
マイナビジョブ20’s

数々の転職サービスを手がける人材市場の大手マイナビグループが手がける20代に特化した転職エージェントです。

1,500件以上ある求人の全ては20代向けでそのうち半分以上は未経験OKです。

一度社会人を経験して3年以内に退職した第二新卒がメインユーザーですがフリーター向けの求人も扱っています。

コロナショックで活動自粛が促される中、マイナビジョブ20’sは電話面談の対応をホームページ上で他の転職エージェントよりも早く公表し対応し...

5位:工場求人ナビ

工場の求人に特化した転職エージェントです。

人との関わりが苦手で地道にコツコツと仕事ができるタイプの人にオススメです。

月30万円、寮費2万円、面接来場不要の仕事、入社祝い金15万円など様々な条件の仕事があります。

工場求人ナビその名の通り工場関係のお仕事を紹介してくれる転職エージェントです。 雇用形態は正社員・契約社員・派遣社員など、勤務地も全国に渡...

最後に

転職活動は始めれば意外とトントン拍子で進むもので、今始めれば早ければ1ヶ月後には正社員として働いている可能性があります。

逆に今始めなければ数ヶ月後、数年後も今と同じ状況かもしれません。

転職エージェントに登録をすると転職活動をやっていく気にもなります。

まずは一歩踏み出しましょう!