転職サイトランキング

面接官が厳選!20代第二新卒向け転職エージェントおすすめランキング

転職する際に複数の転職サイトに登録をするのは鉄則です。

その理由は以下の3点

  • より多くの求人にアクセスするため
  • より自分に合った担当者に巡り会うため
  • 転職サイト同士を競合させるため

4つも5つも登録をすると4〜5人の担当者とのやりとりが大変ですので2~3つの転職サイトに登録をします。

でもどれが自分に合っているのか分からない。

そこで本記事では面接官である私が20代を社会人歴に分けておすすめの転職サイトをそれぞれ3つ厳選してご紹介します!

あなたの社会人歴であればこの3つに登録しておけば大丈夫です!


総合ランキング

まずは総合ランキング!

そのあとに社会人歴3年未満、社会人歴3年以上、社会人歴5年以上に分けてご紹介します!

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは医師や弁護士以外の全ての求職者がまず登録すべきです。

医師や弁護士であればまた別の専用の転職サイトがあるのでそちらを利用しましょう。

リクルートエージェントが総合1位の理由は20万件という業界第随一の求人件数です。

実績やサービスにも定評がありますが、まずは豊富な求人件数がなければ始まりません。

IT関係を中心にほぼ全ての業界・職種・年代向けの求人を扱っており、今のあなたであればどのような条件の企業に転職できるのか精度高く判断できるでしょう。

まだ転職するかどうか決めていない人でも情報収集のために登録しておくべきです。

また企業からしても募集をかける際にはなるべく多くの求職者の中から自社に合った優秀な人を雇いたいと思うものです。

採用担当者の多くは20代を募集したいと思えば登録者数が多いリクルートエージェントにはまず声をかけます。

グラフで解説!リクルートエージェントの口コミ評判|求人の質と年収アップ、特徴、悪評は? ※コロナウイルス感染拡大防止のためリクルートエージェントでは対面面談を電話面談に切り替えています。 転職エージェント業...

2位:doda

リクルートエージェント に次ぐ求人件数10万件を誇るdoda。

10万件の大台を超えているのはdodaとリクルートエージェントだけです。

他の転職サイトで5万件を超える転職サイトはありません。

メーカー関係を中心に業界・職種・年代向けの求人を扱っており、最近では年収が高い傾向にあるIT業界の求人も力を入れています。

dodaの運営会社であるパーソルキャリアの担当者は非常に熱心に求職者を紹介してきます。

「この人はちょっと御社の求める条件に外れているかもしれませんが、ちょっと履歴書だけでも見てもらえませんか?」という感じでねじ込んできます。

グラフで解説!dodaの口コミ評判|求人の質と年収アップ・特徴は? ◆dodaの口コミ評判や求人の分析から分かった、dodaが向いている人、dodaが向いていない人!◆ dodaが向いているのは...

3位:ウズキャリ

特に20代前半の求職者向けの就職に定評があります。

求人件数では無く、求人の質とサポート力で勝負しており、初めての転職に不安を持つ求職者にとっては心強い味方です。

求人件数は非公開で登録企業数1,500社と公表しています。

またブラック企業を徹底排除とホームページで公表していることも大きな安心材料です。

ウズキャリって名前がいいですよね。

働きたくてウズウズしている20代がいかにも多そうです。

定着率94.7%という数字は求職者から見ても企業側から見ても安心できます。

ウズキャリの口コミ評判感想|求人の質・職種・年収アップ、特徴は?ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的...

社会人歴3年未満

20代
社会人歴3年未満の求職者は第二新卒と呼ばれます。

未経験業界に最も転職しやすい時期ですが、以下の2点を備えていることが条件となります。

  • ビジネスマナーを身につけている
  • 長期にわたって会社の利益に貢献してくれる

社会人歴3年未満ではビジネスマナーが十分に身についていないことが多いですが、ここでご紹介する転職サイトはビジネスマナーの指導をしてくれます。

また長期にわたって会社の利益に貢献してくれるなんて面接でどう伝えるのか難しいと思いますよね?

その伝え方にも押さえておくべきポイントがあり、同じく指導を受けることができます。

※総合1位のリクルートエージェントがランクインしていませんが、リクルートエージェントと同じ運営会社の転職エージェントである就職Shopが2位にランクインしていることからリクルートエージェントが総合1位となっています。

1位:ウズキャリ

他社よりも圧倒的に時間をかけて一人一人に指導をしてくれるのでビジネスマナーはもとより選考書類の書き方や面接の指導なども細かく受けることができます。

書類選考不要の求人も取り扱います。

総合ランキングでは3位ですが、社会人歴3年以内であればウズキャリに軍配が上がります。

ウズキャリの口コミ評判感想|求人の質・職種・年収アップ、特徴は?ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的...

2位:就職shop

転職サイト最大手であるリクルートエージェントと同じ運営会社であるリクルートキャリアが運営する20代前半の求職者向け転職サイトです。

リクルートエージェントは社会人歴3年以上の人が主なユーザーになります。

リクルートキャリアはウズキャリやJAICよりも運営会社の規模が大きく、リクルートエージェントをはじめとする様々な人材サービスを長年にたり運営してきたのでネットワークやノウハウには一日の長があります。

脱ニート・フリーター!就職Shopの口コミ評判|求人の質・料金(費用)・特徴・年収・第二新卒や30代は? ※就職Shopはコロナウィルスの拡大に伴い以下の対象店舗にて対面面談を電話面談に切り替えています。 【対象店舗】 就職Sho...

3位:JAIC

ビジネスマナーを教えてくれる就職講座を無料で受けられることが最大の特徴です。

社会人歴3年以内でも特に数ヶ月〜1年程度で退職した人が登録すべき転職エージェントです。

求人を出している企業の会社説明会をJAICで受けることができたり、書類選考不要の求人があることも特徴です。

就職カレッジはやばい!?JAIC(ジェイック)の口コミ評判・費用(料金)・特徴 ◆時間がない人はここだけ読んでね!◆ 【JAIC3つのメリット】 ・就職カレッジが無料とは思えないほどのクオリティ ・地方...

社会人歴3年以上

ビジネスマナーも身についているがまだ中堅とは言えない社会人歴3年以上の求職者。

ビジネスマナーが身についていることは大前提ですが、転職の際にはよりポテンシャルが求められます。

20代半ば〜後半の社会人歴3年以上の求職者は転職市場で最も人気のある年代。

企業からすると最前線でバリバリ働いてくれるチームの中心的存在になってほしいと考えています。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェントのメインユーザーは20代後半〜40代であり転職市場の中で最もボリュームのあるゾーンのため、最も力を入れています。

グラフで解説!リクルートエージェントの口コミ評判|求人の質と年収アップ、特徴、悪評は? ※コロナウイルス感染拡大防止のためリクルートエージェントでは対面面談を電話面談に切り替えています。 転職エージェント業...

2位:doda

リクルートエージェントが最も意識する競合他社がdoda。

同じく20代後半〜40代がメインユーザーでありリクルートエージェントとしのぎを削っています。

この2社を登録しておけば切磋琢磨してくれるでしょう。

グラフで解説!dodaの口コミ評判|求人の質と年収アップ・特徴は? ◆dodaの口コミ評判や求人の分析から分かった、dodaが向いている人、dodaが向いていない人!◆ dodaが向いているのは...

3位:ウズキャリ

社会人歴3年以上といっっても社会人としてはまだまだ新人。

未経験業界への転職や、就職活動に失敗してブラック企業に入社してしまったりしたのであればウズキャリはベストな選択でしょう。

ウズキャリの口コミ評判感想|求人の質・職種・年収アップ、特徴は?ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的...


社会人歴5年以上

新人の中で最年長もしくは中堅で最年少といった扱いですね。

もう一人前の社会人と言って差し支えないでしょう。

ウズキャリやJAICのようなビジネスマナーが十分に身についていないことを前提にする若者特化型の転職サイトよりも、総合型転職サイトですべての求職者と同じ土俵で転職先を探しましょう。

社会人5年以上は次期課長候補の年代です。

これから若手リーダーとして活躍してほしい人を募集する企業は総合型転職サイト一択です。

1位:リクルートエージェント
2位:doda

1位と2位の理由は「社会人歴3年以上」と同じです。

20代後半から30代半ばまでの転職であればこの2社は登録必須です。

他にも登録したい転職サイトがありリクルートエージェントかdodaから一つ選ぶとすれば求人件数の多いリクルートエージェントです。

グラフで解説!リクルートエージェントの口コミ評判|求人の質と年収アップ、特徴、悪評は? ※コロナウイルス感染拡大防止のためリクルートエージェントでは対面面談を電話面談に切り替えています。 転職エージェント業...
グラフで解説!dodaの口コミ評判|求人の質と年収アップ・特徴は? ◆dodaの口コミ評判や求人の分析から分かった、dodaが向いている人、dodaが向いていない人!◆ dodaが向いているのは...

3位:パソナキャリア

求人件数は時期により異なりますが、3〜5万件とリクルートエージェントとdodaに比べると少なめです。

メーカーを中心にあらゆるジャンルの業界・職種・年代の求人を扱っています。

またパソナキャリアは転職後年収アップ率67.1%という数字を公表しています。

リクルートエージェントもdodaも年収アップをPRする場合には個別の事例を紹介したり、年収アップのポイントを提示します。

おそらくは転職後年収アップ率は公表できるほど高くはないのでしょう。

年収アップのキャリア転職を望むのであればパソナキャリアに登録をしておきましょう。

グラフで解説!パソナキャリアの口コミ評判|求人の質と特徴は? ◆この記事の要約◆ 【パソナキャリア3つのメリット】 ・製造業界に強い ・IT業界に強い ・年収アップにこだわっている ...


最後に

さてあなたにぴったりの転職サイトは見つかりましたか?

あなたの社会人歴に合わせて本記事でご紹介した転職サイトに登録をすればまず間違いありません。

転職サイトに登録をするとまず担当者から電話がかかってきて面談を行うことになります。

面談の日程が決まったらいよいよ転職活動が本格的にスタートします!