マイナビジョブ20’sを退会したい!退会・個人情報削除・再登録方法を解説!

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

他の転職エージェント経由で転職することが決まった

マイナビジョブ20’sを利用してみたけれどもなんか合わない・・・

転職すること自体をやめた

様々な理由でマイナビジョブ20’sの利用を停止するタイミングがありますが、フェイドアウトはやめましょう。

本記事ではマイナビジョブ20’sを退会、再登録する方法と注意点についてお伝えします。

ヒヨやん

ヒヨやん
より条件の良い転職を成功させるために!

20代の転職であれば『リクルートエージェント』がオススメです。

マイナビジョブ20’sの総求人件数2,400件に対して、リクルートエージェントの第二新卒歓迎の求人件数は7,000件以上、未経験可の求人は6万件以上と選択肢が大幅に広がるという点で優れています。

マイナビジョブ20’sを退会する方法

マイナビジョブを退会するためには退会フォームに必要事項を記入し送信をします。

気まずく退会しないために

もしかしたらまたお世話になる可能性があるかもせれません。

退会する際にはお世話になった担当者のキャリアアドバイザーに退会する旨と謝意を電話で伝えるようにしましょう。

退会フォームにも退会の理由を記載する項目がありますが、担当者にも同様の理由を伝えるようにしましょう。

普段からコンタクトを密にしておくと、退会の際の気まずさを和らげることができます。

  • 他の転職エージェント経由で紹介してもらった求人が最終面接まで進んでおり、内定が出たら決めるつもりでいる
  • 転職すること自体をやめようかと思い始めている

タイムリーに転職の進捗と気持ちを伝えておけば、退会の際に極端に驚かれることはないでしょう。

最後に連絡を取った時には、「こんな求人があったら紹介してください!」と言っていたのに一週間後に「他で内定が出たので退会します!」では担当者報われません。

マイナビジョブ20’sを退会した後に再登録できるの?

マイナビジョブ20’sを退会した後でも、再度登録を行えばまた利用することができます。

登録は数分で終わる作業ではありますが、二度手間には変わりありませんので、対先する際には近い将来マイナビジョブ20’sを使うことが本当にないのかをよくよく考えましょう。

今すぐに転職することをやめたが半年以上先には転職する予定に変わった、という場合などには一旦退会することをお勧めします。

半年も経てばあなたの希望条件は変わっている可能性が高くなります。

マイナビジョブ20’sを退会した後に利用したい転職エージェント

マイナビジョブ20’sを退会した人にオススメの転職エージェントはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは20代に特化した転職エージェントではありませんが、全てのジャンルの求人件数においてトップクラスの件数を保有しています。

マイナビジョブ20’sの総求人件数が2,400件程度なのに対して、リクルートエージェントの総求人件数は30万件でそのうち第二新卒歓迎の求人は7,000件以上、未経験可の求人は6万件以上です。

また拠点もマイナビジョブ20’sが東京・大阪・名古屋の3箇所なのに対してリクルートエージェントは全国の主要16都市に拠点を構えており、ほとんどの地域でもサポートを受けることがでいます。

リクルートエージェントに登録をすれば選択肢がはるかに多くなることがお分りいただけるかと思います。

リクルートエージェント公式サイト