アイデムスマートエージェント関西の求人|大阪支社の場所・アクセス・営業時間・電話番号

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

大手の転職エージェントに比べると知名度と求人数は落ちると言わざるを得ないアイデムスマートエージェント。

そんなアイデムスマートエージェントのサイトを見ると、他の転職エージェントを利用した6割の人が「困った・不満に感じた」と答えたとの調査結果が載っています。

つまりアイデムスマートエージェントは他の転職エージェントよりも困らせない・不満に感じさせないサービスを提供すると言う意思の表れでもあります。

しかし求人件数が多くはないのはアイデムスマートエージェントのサイトで検索をしたらすぐに分かります。

では何が違うのか。

それはキャリアアドバイザーです。

アイデムスマートエージェントは大手には求人件数では敵わない分、キャリアアドバイザー個人の質と、広告業で培ったネットワークをバックボーンに持つ求人の質で補おうとしています。

そんなアイデムスマートエージェントの大阪についてお伝えします!

アイデムスマートエージェント大阪の概要

アイデムスマートエージェントは大手の転職エージェントが関西一の繁華街である梅田のど真ん中や、大阪のメインストリート御堂筋沿いにあるのに比べてちょっとマイナーな場所にあります。

アイデムスマートエージェントのホームページには「地下鉄御堂筋線8号出口」とも書いてありますが、地下で四ツ橋線の27号出口とも繋がっていますので27号出口から出るのがオススメです。

本町付近に慣れていないと、一旦地上に上がると迷う可能性が高くなります。

27番出口までは地下でちょっと歩きますが、地上で彷徨うよりかはマシなはず。

事務所に一番近い出口から出るのが最も迷わないでしょう。

【所在地】
〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-13-43 アイデム西本町ビル
【アクセス】
地下鉄四ツ橋線27号出口
【電話番号】
06-6537-5450

アイデムスマートエージェント関西の求人

関西の求人は約半分は大阪、兵庫県が20%、京都府が14%です。
※2019年2月7日調べ




近くの転職エージェント

アイデムスマートエージェントにカウセリングで訪問するのであれば同じ日に2〜3社のカウンセリングを済ませておきましょう。

大阪(梅田)まで出ればdoda、マイナビエージェントmリクルートエージェントと大手の転職エージェントの事務所があります。

パソナキャリアもアイデムスマートエージェントの近くにはありますが、迷わずに歩いて20分以上、電車でも微妙な距離なので、タクシーを使ってもいいかもしれません。

パソナキャリア 大阪支店

【所在地】
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2F
【アクセス】
大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅13番出口 徒歩2分
大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅2番出口 徒歩6分

doda 関西オフィス

【所在地】
〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F
【アクセス】
JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分

マイナビエージェント 大阪オフィス

【所在地】
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 30F 株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【アクセス】
JR「大阪駅」より徒歩1分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分

リクルートエージェント 大阪支社

【所在地】
〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31階
【アクセス】
阪急梅田駅 徒歩約3分
JR大阪駅 徒歩約4分
阪神梅田駅 徒歩約3分
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩約2分
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩約2分

最後に

アイデムスマートエージェントは大手に比べると求人件数が落ちるのは先述の通りですが、だからこそアイデムスマートエージェントを頼ってくる求職者は取りこぼしのないよう全力で対応してくれるはずです。

かといってアイデムスマートエージェント1つに任せるのもよろしくありません。

リスクヘッジのため3つの転職エージェントには登録しておくことをお勧めします。

カウンセリングが終わったら美味しいお好み焼きでも食べて転職に向けての英気を養ってください!

オススメは新梅田食道街!

正社員を目指すのに必要なもの、それは社会常識です。 20代を求める企業が求めるものは即戦力ではなく会社の未来を担ってくれる人材です。 しかし...