メール例文付|エンエージェントを退会できない!?退会・個人情報削除・再登録方法を解説!

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

エンエージェントは退会専用フォームのようなものはホームページ上で確認できず、退会するためには担当者に直接電話かメールで連絡する必要があります。

退会する際に違約金のようなものを支払う必要はありません。

本記事ではエンエージェントを退会する際に担当者に何をどのように連絡をすべきなのか、その方法と注意点、また個人情報の削除や再登録についても解説します!

ヒヨやん

ヒヨやん
エンエージェントを退会した後にオススメなのはリクルートエージェント!

エンエージェントを退会した後にお薦めの転職エージェントはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは以下の3点においてエンエージェントよりも優れています。

  1. 退会の際に担当者に直接連絡する必要は無く、専用の退会フォームから申請
  2. 求人件数がエンエージェントの約33倍
  3. 業界最大手の人材紹介会社が運営

リクルートエージェント
公式サイト

エンエージェントの退会方法と個人情報削除

エンエージェントの公式ホームページには、退会の方法についての記載がありません。

退会専用のフォームなどがある場合は、そのことをホームページに記載する転職エージェントが多いことから、退会専用のフォームなどは無いものと予想します。

退会する際には、電話かメールで担当者(キャリアパートナー)に退会の理由を正直に伝え、個人情報の削除の申請を行うと同時に、転職活動をサポートしてくれたことに対しての感謝を伝えましょう。

公式ホームページの問い合わせフォームで退会の申請を行うことはできますが、記録に残すためメールで退会の申請をした上で、電話で感謝の意思を伝えるのがお勧めです。

ヒヨやん

ヒヨやん
メールはどんな感じで書いたらいいのかな・・・?
サイト管理人

サイト管理人
メールで退会申請する場合の例文を載せておくよ!

問い合わせフォームから退会を申請する場合にも応用ができるから参考にしてね!

【メール例文①:他の転職エージェント経由で転職が決まって退会する場合】

エン・ジャパン株式会社
(担当者名)様

お世話になります。(あなたの名前)でございます。

この度、他の転職エージェント経由にて選考が進んでいた会社より内定を得ることができ、転職することが決まりましたのでご報告させていただきます。

つきましてはエンエージェントを退会させていただきたくと同時に、個人情報の削除をお願いいたします。

(担当者名)様には大変お世話になり感謝しております。

御社経由での転職に至らなかったこと申し訳ないと思っておりますが、どうかご容赦いただけますようお願い申し上げます。

今後とも(担当者)様のご活躍をお祈り申し上げます。

(あなたの名前)

 

【メール例文②:転職活動をやめて退会する場合】

エン・ジャパン株式会社
(担当者名)様

お世話になります。(あなたの名前)でございます。

この度、転職活動を取りやめ今の会社で勤務し続けることを決めましたので、ご報告させていただきます。

つきましてはエンエージェントを退会させていただきたくと同時に、個人情報の削除をお願いいたします。

(担当者名)様には大変お世話になり感謝しております。

転職に至らなかったこと申し訳ないと思っておりますが、どうかご容赦・ご理解いただけますようお願い申し上げます。

また転職を検討する際にはぜひ御社にお世話になりたいと考えておりますので、その際はまたよろしくお願いいたします。

今後とも(担当者)様のご活躍をお祈り申し上げます。

(あなたの名前)

 

個人情報については、退会の申請をした時点で同時に削除を申請しておけば、担当者が削除の手続きを進めてくれるはずですが、どうしても気になるのであれば、以下の個人情報に関する専用の問い合わせ連絡先に問い合わせることをオススメします。

【エンエージェントの個人情報に関する問い合わせ連絡先】

エン・ジャパン株式会社 個人情報に関する苦情・相談窓口
E-mail:enagent-info@en-japan.com

ヒヨやん

ヒヨやん
退会の時に担当者に直接メールに電話ってちょっと面倒だし気まずいね・・・
サイト管理人

サイト管理人
担当者に直接連絡するのが嫌なんだったらエンエージェントはお勧めできないな。

それだったら退会の専用フォームがあるリクルートエージェントを利用しよう!

エンエージェントを退会した後の再登録

一旦退会をしても、またインターネットから登録を行えば再度登録することができます。

エンエージェントの再登録は対して時間はかかりませんが、再度登録の作業を行うのは二度手間です。

退会するのであれば、本当に二度と使うことがないのか、よく考えから退会するようにしましょう。

エンエージェントを退会した後におすすめなのはリクルートエージェント

エンエージェントを退会したけど転職活動は続けるという人にお薦めなのはリクルートエージェントです。

【エンエージェントを退会した後にエイクルートエージェントがお薦めな3つの理由】

  1. 退会の際に担当者に直接連絡する必要は無く、専用の退会フォームから申請
  2. 求人件数がエンエージェントの約33倍
  3. 業界最大手の人材紹介会社が運営

退会の際に担当者に直接連絡する必要は無く、専用の退会フォームから申請

リクルートエージェントを退会する際は担当者に直接連絡する必要はなく、専用の退会フォームに入力することにより退会を完了させることができます。

担当者に直接大会を伝えるのが気まずいと感じる方にとっては良いサービスですね。

求人件数がエンエージェントの約33倍

エンエージェントは全国展開している転職エージェントにしては求人件数が少ないという現実は否めません。

エンエージェントのホームページには非公開求人が15,000件以上と記載されていますが、リクルートエージェントはホームページでいつでも170,000件以上の求人を実際に検索できさらに非公開求人が約160,000件あります。

【エンエージェントとリクルートエージェントの求人件数】

業界最大手の人材紹介会社が運営

リクルートエージェントの運営会社は業界最大手のリクルートキャリアが運営しています。

規模が大きな会社のため、エンエージェントに比べるとハード面でもソフト面でも上回ります。

拠点はエンエージェントが東京・大阪・名古屋・福岡の4箇所であるのに比べて、リクルートエージェントは全国箇所にあります。

また全ての業界の傾向や将来性・採用のポイントまでをまとめたエージェントレポートや面接のポイントを詰め込んだ面接力向上セミナーは利用者に非常に好評で、リクルートエージェントのオリジナルサービスです。

リクルートエージェント
公式サイト