秘伝!type転職エージェントの面談の予約・キャンセル ・土日・服装・持ち物・流れは?カウンセリングは相談だけでもいいの?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

type転職エージェントは東京・神奈川県・千葉県・埼玉県の転職に強い転職エージェントです。

登録をするとtype転職エージェントから連絡があり面談の日程を決めることになり、どうしても訪問できない場合は電話面談も対応してくれます。

ちなみに「まだ転職するか決めていないけど、もし転職するのであればどんな会社に転職できるものなのか知りたい!」という場合でも相談に乗ってくれます。

type転職エージェントとの面談はあなたを採用するかもしれない企業との面接はでありませんので、緊張する必要は全くありません。

type転職エージェントの面談場所は東京メトロ「赤坂見附」駅から徒歩1分のオフィス。

持ち物はノートとペンくらいで、服装はスーツで行くことをお勧めします。

面談の流れは自己紹介に始まり、カウンセリングへと続きます。

あなたの希望・経験・スキルなどをキャリアアドバイザーに伝えると、あなたに合った求人が紹介され、持ち帰って応募するかを検討します。

この記事に書いてあることを実践したり心がけたりするだけで面談が有意義なものになるだけではなく、その後の転職活動にも良い影響を出すことができます。

最後まで読めば自信を持って転職活動に臨むことができますよ!

『type転職エージェント』
公式サイト

『type転職エージェント』の予約(時間帯と土日対応)

type転職エージェントに登録をすると、登録した日から一週間以内にtype転職エージェントから連絡があり、面談の日程を決めることになり、面談の予約が完了します。

面談は毎週月~土曜日(祝日除く)の10:00 ~ 19:30で所要時間は30分~90分です。

土曜日の面談は混雑することがあり、状況によっては土曜日で面談ができなかったり、後ろ倒しになってしまう可能性がありますので注意が必要です。

電話面談も行っており、電話の場合の時間の目安は30分〜1時間です。

『type転職エージェント』の面談のキャンセル

何らかの事情で面談をキャンセルせざるを得ない場合には、キャンセルすることが確定した時点でtype転職エージェントに連絡をしましょう。

連絡先は面談の予約を行った際に、type転職エージェントが利用していた電話番号かメールアドレスです。

面談の予約の際に連絡のあった電話番号をスマホに登録して置いたり、メールにフラグを付けておくとスムーズに連絡ができます。

特に当日キャンセルの場合はメールではなく、必ず電話でキャンセルする旨を迅速に伝えましょう。

『type転職エージェント』
公式サイト

万が一、面談の予約の際の連絡先が分からなくなった場合は、面談のキャンセル用の連絡窓口ではありませんが、以下の連絡先に連絡をしてみてください。

株式会社キャリアデザインセンター type転職エージェント事業部
TEL:03-5549-1700
E-mail:contact@type.jp

type転職エージェントとの面談の場所は?

type転職エージェントのキャリアアドバイザーとの面談はtype転職エージェントの運営会社である、(株)キャリアデザインセンターの本社にて行われます。

キャリアアドバイザーとの面談で初めて訪問する際は早めに家を出て、スマホにはグーグルマップを入れておくのがお勧めです。

【所在地】
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル 9F
【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩7分

type転職エージェントとの面談の服装

type転職エージェントとの面談の服装は私服でもOKですが、スーツで行くことをお勧めします。

あなたが応募した企業の面接に行く際は、一部のアパレル系やオフィスカジュアルOKの企業を除き、スーツで訪問することが多くなります。

面接の際には面接の内容も重要ですが第一印象も重要です。

type転職エージェントのキャリアアドバイザーに初めて合う時にキャリアアドバイザーがあなたに持つ第一印象は、あなたが応募する企業の面接官があなたに持つ第一印象に極めて近いものになります。

第一印象で損をしているといくら面接内容が良くても台無し・・・ということもあり得ます。

第一印象や服装について忌憚なき意見をもらうためにも、なるべく本番の面接を想定したスーツで行くことをお勧めします。

type転職エージェントの面談の持ち物と準備すべき情報

転職エージェントに訪問する際の持ち物はノートとペン、職務経歴書です。

また事前にtype転職エージェントに持ってくるように言われたものがあれば持っていきましょう。

職務経歴書は今までのあなたの経験とスキルの概要が分かる内容であればOKで、可能であれば事前に送っておきましょう。

type転職エージェントの担当者にも面談前に目を通してもらっておいた方が、面談がスムーズに進みます。

また、より面談を有意義なものにするために以下の情報をまとめておきましょう。

できれば紙などに書いて面談に持っていくことをお勧めします。

  • 退職理由
  • 次の会社に求める労働条件と優先順位(年収、労働時間、勤務地、年間休日など)
  • いつまでに転職したいか

『type転職エージェント』
公式サイト

type転職エージェントの面談の流れ

面談の流れは担当のキャリアアドバイザーによって微妙に異なりますが、大まかには以下の3つの流れで進んでいきます。

  1. 挨拶
  2. カウンセリングであなたの今までの経歴やスキルの棚卸し
  3. 求人の紹介

細かいことを言えば以下のような内容も含まれます。

  • 業界動向や求人傾向を踏まえたキャリアプランニング
  • 転職のタイミングや可能性についての相談
  • 転職活動に関する不安に関する相談

何れにせよ面談の目的はキャリアアドバイザーにあなたの状況と希望を正しく知ってもらい、type転職エージェントの持つ求人の中からベストマッチの求人を紹介してもらうことです。

キャリアアドバイザーにはネガティブな退職理由なども包み隠さず話をしておきましょう。

【ここがポイント!】

type転職エージェントのキャリアアドバイザーはどの求職者に対しても公平に対応をしてくれますが、中にはついつい協力的になってしまう人(求職者)がいるそうです。

type転職エージェントを利用した転職活動を成功させるためには、あなたがキャリアアドバイザーにとって「ついつい協力的になってしまう人」になることです。

そのためには以下のことを意識しましょう。

  • 面談時に質問をまとめておく
  • 電話やメールでのレスポンスを早く返す

あれ?そんな当たり前のこと?って思いませんでしたか?

意外とこんな当たり前のことをやっていない求職者は多いそうです。

この2つが完璧にできている求職者を見ると、キャリアアドバイザーは「この人は本当に転職したいんだな。自分を頼ってくれているんだな。協力したいな。」という気持ちになるそうです。

まとめ

いずれ転職するかもしれない、今は転職しないけれども半年後・1年後などに転職する可能性が高い、などの状況でもtype転職エージェントは相談に乗ってくれます。

いざ転職活動開始!となった時にゼロから転職活動をするのと自分の市場価格や今出ている求人を把握しているのとではスタートダッシュが違います。

より有利に転職活動を進めるためにも登録をしておくことをお勧めします。

『type転職エージェント』
公式サイト