なるほど!エンエージェントとtype転職エージェントを比較!その違いは?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『エンエージェント』はあらゆる年代、業界、職種の求人を取り扱う総合型転職エージェントですが、リクルートエージェントやdodaなど大手の転職エージェントに比べると求人数は少なくなります。

しかし徹底したアフターフォローで数ある転職エージェントの中で存在感を出しています。

一方『type転職エージェント』もあらゆる求人を扱う総合型転職エージェントですがエンエージェントと同じく求人数は大手に比べると多くありません。

特に東京での求人とIT系の求人が強いというのが特徴です。

人間関係が原因の転職やブラック企業からの転職であれば転職後のフォローが充実している『エンエージェント』、東京で特にIT系の転職を検討しているのであれば『type転職エージェント』を利用しましょう。

エンエージェント
公式ホームページ

type転職エージェント
公式ホームページ

 

『エンエージェント』と『type転職エージェント』の比較表

サービス名 エンエージェント type転職エージェント
運営組織 エン・ジャパン(株) (株)キャリアデザインセンター
設立 2000年 1993年
従業員 連結:2,534名
単体:1,365名
581名
拠点 9ヶ所 2ヶ所
資本金 11億9499万円 5億5866万円
事業内容

インターネットを活用した求人求職情報サービス
人材紹介
社員研修
人事コンサルティング、適性テスト

人材紹介事業

キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』などの運営
適職フェアの開催
質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営など、企業の採用活動の総合的なサポート

求人数 1.5万件 1万件以上
特徴・強み 入社後2週間・1ヶ月・2ヶ月・6ヶ月・1年・1.5年・2年・2.5年・3年のタイミングでフォローの連絡 ・求人の多くが首都圏に集中している
・一般転職からエグゼクティブ転職まで幅広い求人に対応
・毎週東京本社で転職相談会を実施
・IT系求人に強い
メインユーザー ・一般(20代後半〜40代、年収400万〜600万)  ・一般(20代後半〜40代、年収400万〜600万)
・ハイクラス(30代以上、年収600万以上)

※2018年10月23日 当サイト調べ

※メインユーザー、強みについては転職エージェント公表のものではなく当サイトの調査・分析によるものです。

『エンエージェント』と『type転職エージェント』の比較と考察

『エンエージェント』の求人件数は1.5万件、『type転職エージェント』も2万件弱と転職エージェントの中では多い方ではありません。

しかしだからこそ『エンエージェント』はアフォターフォローで、『type転職エージェント』は東京とITに力を入れることにより特色を出しています。

両サービスともに20代後半〜40代で年収400〜600万円の一般転職者がターゲットでありながら第二新卒やエグゼクティブの求人も扱っています。

『エンエージェント』は入社後2週間・1ヶ月・2ヶ月・6ヶ月・1年・1.5年・2年・2.5年・3年のタイミングでフォローの連絡があるというのが最大の特徴となります。

例えばブラック企業からの転職の際には(またブラック企業に入ってしまったらどうしよう)と普通の求職者よりも不安が大きいものです。

『エンエージェント』もブラック企業は極力排除しようとはしていますが、何を持ってブラックかというのは働く人によって異なります。

『エンエージェント』を含む転職エージェントのほとんどは成果報酬型で求人を出す企業は比較的高い料金を支払って採用しますので、人を使い捨てにするタイプのブラック企業は『エンエージェント』にはほぼ無いと推察されます。

またブラック企業からの転職でなくても、実際に働いてみると募集要項や面接時に言われていたことと違う、なんてことも可能性としては起こり得ます。

不幸にも転職した会社が想定したいた会社と大きく違うという事態が起こってしまったときに新入社員の立場では会社に対して強く訴えることはできませんが、転職エージェントに対してなら言うことができます。

『エンエージェント』以外の転職エージェントも転職後にフォローはしてくれますが、ここまで細かいフォローを日程も含めて公表している転職エージェントは『type転職エージェント』を含めて他にはありません。

type転職エージェントは毎週平日や土曜日に東京の本社にて転職相談会を開催しています(要予約)。

転職相談会は毎回テーマが違うのですが、相談する際には個別のブースでキャリアアドバイザーが1時間以上の時間をとってじっくり相談に乗ってくれるので、テーマと違うことを相談してもOKです。

転職に悩んでいるのであれば、まだ転職するとは決めていなくても、自分の市場価値を知るため、どのような求人があるのかを知るために相談に訪れるのもOKです。

転職のタイミングはいつ訪れるか分かりません。

東京限定にはなりますがいつでも相談できる窓口があることを知っていることは(いずれ転職するかもしれない)と考えている人にとっては安心材料です。

『エンエージェント』でも登録を行えば転職の相談に応じてくれます。

最後に

『エンエージェント』も『type転職エージェント』も信頼できる転職エージェントですが求人数は少ない部類になりますので、他にも登録をしておきましょう。

転職の際には3つの転職サービスに登録を行うのが一般的です。

まだ3つの転職エージェントを選びきれていない方はこちらの記事で転職エージェントを様々な切り口で紹介しているので参考にしてください。

 

エンエージェント
公式ホームページ

type転職エージェント
公式ホームページ

※エンエージェントの特徴などについては「『エンエージェント』の特徴、評判、口コミは?スカウト機能や求人の質、年収について聞いてみた」にまとめています。

※type転職エージェントの特徴などについては「東京での転職ならお任せ!『type転職エージェント』を解説!特徴、評判、口コミは?」にまとめています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。