激較!マイナビエージェントとアイデムスマートエージェントを比較!その違いは?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『マイナビエージェント』は数々の転職サービスを展開するマイナビグループの中でも中核事業であり20代30代の一般求職者に特化した転職エージェントです。

『アイデムスマートエージェント』も20代30代の利用者が80%以上と完全に利用者層が『マイナビエージェント』と重複していますが、その求人は新聞折込やアルバイト求人紙で培ったネットワークがバックボーンにあり関東・関西・東海圏に絞られています。

20代30代で関東・関西・東海圏の一般転職であれば両サービスに登録、20代30代でも関東・関西・東海圏以外の転職であれば『マイナビエージェント』に登録をするといいでしょう。

『マイナビエージェント』と『アイデムスマートエージェント』の比較表

転職エージェント名

マイナビエージェント

アイデムスマートエージェント

運営組織

(株)マイナビ

(株)アイデム

設立

1973年

1971年

従業員数

9,400名
※マイナビグループ全体

1,300名
※平成30年8月31日現在
※全雇用形態含む

拠点

71箇所

45箇所

資本金

21億210万円

235億7,100万円
※平成29年8月決算実績

事業内容

・就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
・労働者派遣事業、有料職業紹介事業
・その他

 

就職・転職を目指す方の可能性を応援する企業紹介・就職支援サービスです。面接の日程調整やカウンセリングなど、就職・転職活動をトータルサポート

求人数

取引社数1.5万社以上
※非公開求人80%

約2万件
※25万社以上の企業との取引実績がベース

強み・特徴

・20代30代に特化している
・運営会社が業界・職種・年代によって細分化された様々な専門の転職サービスを展開しており、マイナビグループの幅広い経験とノウハウがある
・求人広告事業を40年以上運営しており、求人メディアを通じてお取引してきた企業は25万社以上
・紹介企業の情報は、情報収集力の高さ、企業とのコネクションの強さを活かし、600名のマンパワーを使い、人事担当者への丁寧な取材を通したうえで、リアルで深い企業情報を公開
・関東・関西・東海圏の求人が多い

メインユーザー

20代〜40代、年収300万〜600万 20代〜40代、年収300万〜600万

※2018年10月23日 当サイト調べ
※メインユーザー、強みについては転職エージェント公表のものではなく当サイトの調査・分析によるものです。

『マイナビエージェント』と『アイデムスマートエージェント』

『マイナビエージェント』の求人数は公開されておらず「取引社数1.5万件」と公表されています。

これは求人数そのものは公表できるほど多くなく、公表できる大きな数字である「取引社数」を出しているのではないかと想像されます。

しかしマイナビグループは求職者の属性により転職サービスを細分化することにより、より求職者に最適なサービスを提供できる体制を整えている反面求人数だけで見るとサービス1つ1つの求人数が少なくなってしまうのではないかと考えます。

マイナビエージェントに限らずマイナビグループの転職サービスを利用するということはマイナビグループが蓄積したありとあらゆる転職市場でのノウハウと経験を利用できるということです。

『アイデムスマートエージェント』は新聞折込やアルバイト求人紙の事業で培ったネットワークがバックボーンになっていることもあり中小企業の求人が多くなります。

大手やハイクラスへの転職を希望するのであれば『マイナビエージェント』を利用しましょう。

両サービスを使った人の評判・口コミ

Yさん 28歳 男性

Yさん 28歳 男性
電子部品メーカー 営業 年収430万円 → 機械商社 営業 年収 440万円

前職があまりにブラックだったためいつかは転職と考えていましたが、ついに残業時間が200時間を超えた時に(一生この会社は嫌だ!)と思い転職を決意しました。

地方都市に勤務していたのですが、地元の関西に戻り転職することを決め、まずはマイナビエージェント、次に関西圏の求人が豊富だというアイデムスマートエージェントに登録をしました。

両社ともに様々な求人を紹介してくれましたが、その中でもマイナビエージェントが紹介してくれた機械商社が今までの業界と同じだったため業界知識を活かすことができ、その企業も私の業界知識と人脈を評価してくださり内定を得ることができました。

Fさん 26歳 女性

Fさん 26歳 女性
ここに文字を入力してください

飲食チェーン 事務 年収260万円 →アパレル系企業 事務 年収 280万円

某有名飲食チェーンの事務所で事務をやっていましたが上司のセクハラに耐えられず転職することになりました。

訴える事も考えましたが、時間と労力を考えるとさっさと次の職場に移った方が良いと思いマイナビエージェントとアイデムスマートエージェントを利用しました。

アイデムスマートエージェントに紹介してもらった求人の中に女性社員の多いアパレル系の企業に興味を持ち内定を得られるよう、アイデムスマートエージェントのキャリアアドバイザーから様々な指導を受けた結果、内定を得ることができました。

年収は以前色と同じで良いと考えていましたが結果的に年収が上がり満足していますが、何よりも今の職場は女性が多く会社によってこんなに女性の仕事のしやすさは違うものかと驚いています。[/chat]

Aさん 31歳 男性

Aさん 31歳 男性
電機機器メーカー 営業 年収430万円 → カーディーラー 営業 年収 440万円

前職の電機機器メーカーは中国の安い製品に押されて業績が伸び悩み海外展開もうまくいってはいませんでした。そんな中会社は希望退職者を募りだし、私は退職することを決意しました。

マイナビエージェントとアイデムスマートエージェントに登録し転職活動を開始。

前々から完成品の営業職をしてみたいと考えていた部分があり、この転職を機会に車のディーラーの営業になろうと思いました。

マイナビエージェントもアイデムスマートエージェントもいくつか紹介してくれましたが、マイナビエージェントが一番最初に紹介してくれた求人がトントン拍子に選考が進み結局一番最初の求人で内定を得ることができました。

法人営業だった頃と打って変わってお客さんがサラリーマンから個人に変わったので、ちょっと戸惑っている部分がありますが、いかにも売ってなんぼの営業の世界という感じがして今のところは充実した毎日を送っています。

最後に

転職エージェントを利用する転職活動は以下の理由で3つの転職サービスに登録することがオススメです。

  • より多くの求人にアクセスできる状況を作る
  • より自分に合ったキャリアアドバイザーに巡り会う

4つ以上の転職エージェントに登録をすると4人のキャリアアドバイザーとのやりとりが大変です。

よって3つの転職エージェントは慎重に選ばなければなりません。

こちらの記事では多くの転職エージェントを様々な切り口で紹介していますので興味があれば参考にしてください。

※マイナビエージェントの求人や評判については「20代30代必見!『マイナビエージェント』の評判、口コミ、特徴は!?求人の質と年収について聞いてみた」にまとめています。

※アイデムスマートエージェントの特徴などについては「首都圏・関西圏で正社員を目指せ!『Aidem Smart Agent』を解説!特徴、口コミ、評判は?」にまとめています。