マイナビAGENT

もう無理!マイナビエージェントの担当者の変更方法|しつこい、うざい、使えないキャリアアドバイザーを変更する前に知るべき3つのこと

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!500以上の転職サービスの利用方法や口コミ評判、求人情報を収集・調査・分析・比較しているサイト管理人です!
マイナビエージェントに登録したいけれど、あらかじめ担当者の変更方法を知っておきたい
マイナビエージェントに登録したけれどキャリアアドバイザーを変更したい

マイナビーエージェントの担当者を変更するためには、担当者に直接電話かメールで申請します。

この記事はマイナビエージェントの担当者(キャリアアドバイザー)の変更方法について詳しく解説します。

【無料】担当変更方法が分かったのでマイナビエージェントに登録する

\気まづい!と思ったら!/

もしマイナビエージェント登録して担当者を変えたいときに「担当者に直接伝えるのは気まずくて嫌だな…」と思うあなたは『リクルートエージェント』を利用しましょう。

リクルートエージェントは担当者変更の際に、担当者変更の専用フォームから申請します。

いざ「担当を変えたい!」と思った時に直接担当者に伝えなくて良いので、安心して利用できますよ!

【無料】今すぐリクルートエージェントに登録する

マイナビエージェントの担当者(キャリアアドバイザー)の変更方法

マイナビエージェントのホームページには以下のように記載されています。



【キャリアアドバイザーの変更】

「転職エージェントが提供するサービスには満足しているんだけど、どうも担当者とは相性が悪い」という場合は、キャリアアドバイザーの変更を転職エージェントにお願いしてみるのがおすすめです。

気まずさを感じるかもしれませんが、キャリアアドバイザーもご利用者との相性で合う・合わないがあるのは当然と考えていますので、遠慮なく頼んでみましょう。

その際に、「もう少し多くの案件を紹介してほしい」「連絡の頻度を落としてほしい」など、一言理由を添えると、自分に合ったキャリアアドバイザーがつく可能性が高まります。

担当者との相性以前に、転職エージェントのサービスそのものに不満がある場合は、違う転職エージェントに登録し直して、比較してみるといいでしょう。

出典元:マイナビエージェントホームページ


マイナビエージェントの担当者に担当変更を伝えるには、まずメールで連絡をして、担当者がメールを読んだであろう時間(半営業日程度)を見計らって電話で謝意を伝えることをお勧めします。


一度顔を合わせてカウンセリングをした担当者にメールだけで担当変更を済ませてしまうとちょっと冷たい気がしませんか?

最初にメールで担当変更の旨を伝えておくと、いきなり電話で担当変更を伝えなくても済み、担当者も要件が分かっているので話がスムーズに進みます。

参考までにメールの例文を載せておきます。

件名:担当者変更申請の件

株式会社マイナビ
(担当者名)様

お世話になります。(あなたの名前)でございます。

大変恐縮ではございますが、表題の件の通り、担当者の変更を申請させていただきます。

(担当者名)様には親切にご対応いただいたのは重々承知致しておりますが、私の求めるサービスとご提供いただいたサービスに乖離があり、今後の転職活動に不安を感じております。

つきましてはこの度担当変更の申請をさせていただくこととなりました。

(担当者名)様には大変お世話になり感謝しております。

何卒ご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

(あなたの名前)

【無料】担当変更方法が分かったのでマイナビエージェントに登録する→

⇩関連記事⇩

グラフで解説!マイナビエージェントの口コミ評判!求人の質や年収アップ、特徴は? ◆より条件の良い求人に巡り合うためには!◆ 結論から言うとマイナビエージェントはメインで利用すべき転職エージェントではなく、他...

マイナビエージェントの担当者(キャリアアドバイザー)を変更する前に知るべき3つのこと

担当者の変更方法も分かったことだし、早速変更!の前にこの3つを知っておいてください!

この3つを知ってから担当変更を考えると、きっと転職活動がよりいい方向に進みます!

代わりの担当者がいない可能性がある

担当者の変更を申請しても、あなたが転職したい業界・職種・地域などによっては代わりの担当者がいない可能性もあります。

担当者の変更の申請をしたものの、代わりの人がいないのであれば、担当者を変えずに転職活動を続けるか、他の転職エージェントを利用することになります。

マイナビエージェント のホームページには32名の担当者(キャリアアドバイザー)の担当領域とプロフィールが記載されていますので担当変更の際の参考になさってください。

担当者はホームページに記載されている以外にもいますが、全員で何人いるかは公表されていません。

【マイナビエージェントの担当者の担当領域と人数】
※担当領域のみの場合の担当エリアは関東と予想される
※2019年12月16日調べ

担当領域 人数
ITエンジニア 2
営業 5
MR・メディカル 1
ものづくり・メーカー 2
販売・サービス 2
クリエイティブ 2
管理部門 1
金融 3
不動産・建築 1
関西(IT) 3
関西(営業) 4
関西(ものづくり) 3
東海 3

次の担当者に求めることをマイナビエージェントに伝える

担当者の変更を申請する際は次の担当者に求める知識や対応などをマイナビエージェント に伝える必要があります。

注意点は前任者を悪く言わないこと。

あくまで次の担当者はこういう人が良い、ということを伝えることに徹し、前任者に対しては感謝の意を示しましょう。

次の担当者に求めることを担当変更を申請する最初のメールでいきなり伝えにくいのであれば、その後数回やりとりする中で伝えるようにしましょう。

担当変更を申請したら、マイナビエージェントの方からあなたが次の担当者に求める資質について聞いてくるともありますので、事前に具体的にまとめておきましょう。

【次の担当者に求める知識や対応の例】

  • システムエンジニア、特にアプリケーション開発に詳しい方
  • 金融関係でブロックチェーン関係の業界に詳しい方
  • 必要に応じて迅速にご連絡をいただける方

【無料】担当変更方法が分かったのでマイナビエージェントに登録する→

⇩関連記事⇩

マイナビエージェントの面談の予約・キャンセル ・場所・土日・服装・持ち物・流れは?カウンセリングは相談だけでもいいの? 転職エージェントとの面談ってちょっと緊張しますよね? でも転職エージェントとの面談は、あなたを雇うかもしれない企業との面接...

マイナビエージェント以外の転職エージェントも併用する

これはマイナビエージェント自身もホームページで記載していることですが、複数の転職エージェントに登録をして比較をすることは重要です。

転職エージェントにより集まっている得意とする業界や職種や地域が違ったり、担当者の性質も異なります。

マイナビエージェントで担当者の変更をしても状況が良くならず、転職活動が前に進まない可能性もゼロではありません。

複数の転職エージェントに登録をするのは求職者ができる最善のリスクヘッジなのです。

ポイントは同じ日に登録をすること。

すでにマイナビエージェントに登録をしているのであれば、なるべく早く登録をするのがポイントです。

同じ時期にカウンセリングを受け、求人を紹介してもらうことで、各転職エージェントの担当者・求人・サービスを横並びで比較することができるためです。

そしてその2つ目の転職エージェントにはリクルートエージェントを利用すると、万が一の担当者変更がスムーズで、より多くの求人にもアクセスができます。

担当者を変更する際にはネット上の問い合わせ窓口から申請することができます。

求人件数は転職エージェント業界最多の33万件とマイナビエージェントの約8倍にもなり、年収が高い求人もリクルートエージェントの方が多くあります。

※リクルートエージェントは新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、全ての拠点で電話面談を実施しています。

【無料】リクルートエージェント公式サイト