東京のIT・WEB!『@type』の口コミ評判|求人の質、年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

@typeは東京、横浜、大阪など大都市圏を中心に全国の求人情報を載せている転職サイトです。

2018年10月24日@typeに『type転職コンシェルジュ』という機能が登場しました。

これは登録した会員の登録情報・行動履歴、カウンセリング情報をAIが学習し、最適な求人をマッチング提案するスマホ専用の新機能です。

転職サイトを検索して求人を探すだけでなく、AIが自分に合った求人を提案してくれるのです。

そんな新機能も加わった@typeについて解説します!

@type公式ホームページ

@type転職とは

@typeとは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。

転職サイトとは求職者がサイトに登録し、サイトを閲覧して気になった企業に応募する仕組みの転職サービスです。

そのため転職サイトを利用した転職活動は一人で行うことができるので自分のペースで完結できます。

転職をすぐには考えていないけれども半年後、1年後、3年後には転職をするかもしれないという場合でも会員登録だけ済ませておくと良いでしょう。

いざ転職活動を始めるときに全くのゼロからスタートさせるのと、たまに自分に合った求人を検索していた人ではスタートダッシュが変わってきます。

@typeの求人数

@typeのホームページでは職種、勤務地、年収別に求人を検索することができます。

会員登録をしていなくても以下の件数の求人は見ることができます。

職種:2,520件 勤務地:2,516件 年収:2,520件

これらの求人数はそれぞれ重複しています。

@typeは全体の求人数を求人数を公表していないのでこれが全求人数かどうかは分かりません。

それぞれの内訳を見てみましょう。

あなたの求める求人が@typeにあるかどうか、あったとしても@typeがその種類の求人が得意なのか不得意なのかが見えてきます。

職種:2,520件

IT・通信・Webエンジニア系が最も多くなっています。

他の職種も満遍なく求人を抱えており、どの職種でも満遍なく紹介が受けられそうです。

IT・通信・Webエンジニア:1065件
プロジェクトマネージャー:216件
電子・電気技術・メカトロ技術者:174件
営業系:450件
販売員・サービススタッフ系:291件
事務・管理部門系:183件
企画・マーケティング系:97件
クリエイティブ系:141件
土木、建築・設備設計:136件
化学・バイオ関連職:15件
ビジネスコンサルタント:62件

勤務地:2482件

東京が圧倒的に多くなっていますが、これはそもそも転職市場の約半分が東京に集中していることと@typeが東京の転職に力を入れていることが要因だと思われます。

2365件のうち4/5以上である2000件以上は23区内の求人です。

@typeが特に透子湯の転職に力を入れており得意であることが分かります。

 北海道・東北:221件
北関東:202件
首都圏:2365件
北陸・甲信越:176件
東海:321件
関西:377件
中国・四国:182件
九州・沖縄:228件
海外:21件

年収:2520件

意外と600~649万円が411件と圧倒的に多い結果となりました。

日本の平均年収が400万円台である事を考えると年収の高い求人が揃っていると言えます。

 200~299万円:6件
300~349万円:24件
350~399万円:83件
400~449万円:118件
450~499万円:138件
500~549万円:252件
550~599万円:151件
600~649万円:411件
650~699万円:166件
700~749万円:284件
750~799万円:126件
800~849万円:289件
850~899万円:53件
900~949万円:62件
950~999万円:9件
1000~1049万円:174件
1050~1099万円:6件
1100~1149万円:13件
1150~1249万円:56件
1250~1299万円:1件
1300~1349万円:10件
1350~1499万円:5件
1500万円以上:83件

type転職コンシェルジュ

求職者が転職活動をするときに求人数が多すぎてどの求人が自分に合っているのか決めるのが難しいように、求人を出している企業も数多くいる求職者の中の誰が自社のニーズに合う人材なのかを見極めるのが課題です。

もし間違った転職をしてしまえば早期退職となり求職者にとっても企業にとってもいいことは何一つありません。

求職者も時間とコストをロスしてしまいます。

そんなミスマッチを少しでも防ぐために@typeではAIが求職者と企業のマッチングを行います。

登録情報・行動履歴、カウンセリング情報に基づき、AIが最適の求人を探してきてくれます。

これは転職エージェントでキャリアアドバイザーが行っている業務ですが、現在は転職サイトでも同じようなことができるように近づいてきているのです。

type転職エージェントとは

(株)キャリアデザインセンターが提供するもう一つの転職サービスが転職エージェントであるtype転職エージェントです。

type転職エージェントに登録をするとキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が付きます。

そのキャリアアドバイザーが転職に関する全てのサービスを提供してくれるというものです。

@typeで求人情報を探していてもどの求人が自分とあっているのか分からない、@typeだとダラダラとしてしまいイマイチ転職活動に力が入らないなどという方はtype転職エージェントの方があっているかもしれません。

転職エージェントと転職サイトのどちらが自分にあっているかは使って見なければ分かりません。両方登録して自分に合うと思った方をメインで使うようにしましょう。

会社概要

【会社名】株式会社キャリアデザインセンター
【設立】平成5年7月8日
【社員数】581名(平成29年9月30日現在)
【事業内容】
・人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
・キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』
・『@type営業の転職プラス』などの運営
・適職フェアの開催
・質の高い就職活動を情報し、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する
・『就活type』サービス
・パンフレット、ノベルティ採用HP作成などのアウトソーシング事業
・Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営など、企業の採用活動の総合的なサポート
【所在地】〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

@typeの評判、口コミ

Hさん 27歳 男性 営業
アプリのホーム画面でひたすら求人をスクロールして気になる求人はキープ機能でキープする。あとでまとめてキープした企業を閲覧して応募する企業を絞り込むということをしていた。私が条件をあまりしぼり込まなかったからだと思うが、かなり幅広い求人が提案された。条件を絞ったら提案される求人もかなり絞られた。何個かはなんでこんな求人が紹介されたんだろうというものもあったが、自分が検索しているだけでは興味を引かないであろう企業にも興味を持つスカウト機能を重視していた。

Sさん 28歳 男性 営業
いくつか転職サイトを使ってみたが、@typeはちょっと自分には合わなかった。他の転職サイトのアプリの方が先進感があって気がつけば他の転職サイトばかり使っていた。

Uさん 32歳 男性 企画
求人数がちょっと少ないのではないかと思う。求人数を公開していないので分からないが。

Hさん 28歳 男性 営業
給料が安く休日がほとんどない典型的ブラック企業に勤めており、仕事の合間を縫って@typeの求人情報を眺めていました。休日がなく転職活動がまともにできないので転職活動に専念するためにまず思い切って会社を辞めました。転職後はなんと100万円以上年収がアップ!と言っても前職の年収が300万円前後だったので上がって当たり前なのですが。今は新しい職場で休みも取りながらのびのびと仕事をしています。休みが十分にあれば仕事も思いの外はかどる事を転職して知りました。

最後に

@typeの運営会社の数字だけ見ると資本金、従業員数、拠点数でもミイダスやリクナビNEXT、マイナビ転職の運営会社よりも下回ります。

しかし非公開求人は80%と@typeにしか無い求人もあります。

また東京を主戦場にしているので東京の転職であれば@typeの登録は必須です。

転職サービスはリスクヘッジのためにも比較対象を持つためにも3つ以上登録しておくことが原則です。

@type公式ホームページ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「天職×転職」サイト管理人 しんすけ