20代30代必見!マイナビエージェントの口コミ評判!求人の質や年収アップ、特徴は?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

転職活動を始めると目につくのが転職エージェントのリクルートエージェント、doda、そしてこのマイナビエージェントではないでしょうか。

この3社にパソナキャリアを加えた4社が転職エージェントの大手です。

マイナビエージェントを運営する(株)マイナビはマイナビエージェントの他にマイナビ転職、マイナビジョブ20’s、マイナビミドルシニア、マイナビ会計士、マイナビ介護士、マイナビ看護師、マイナビDOCTORなど様々な転職サービスを提供しています。

マイナビエージェントはその中でも20代30代の転職を専門に扱う転職エージェントであり、そのバックボーンにはマイナビグループの幅広い経験とノウハウがあることが特徴です。

求人件数は3万件台と大手にしては少なく見えますが、20代30代の転職に特化しての3万件は決して少なくありません。

20代30代での転職であればぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

本記事ではマイナビエージェントの求人、口コミ評判などをお伝えします!

マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェントの求人

マイナビエージェントの求人件数は時期により異なりますが安定して3万件以上の求人があり約80%が非公開求人です。

マイナビエージェントの求人の内訳をグラフ化してみました。

※2019年2月調べ

マイナビエージェントの求人の年収

500万円代が23%で最も多く、次いで600万円代(20%)、400万円代(17%)です。

700万円代も15%、900万円代も10%で少なくはありません。

2017年の平均年収が422万円(男性521万円、女性280万円)であることからマイナビエージェント を利用することで年収アップを狙える人は多いでしょう。

マイナビエージェントの求人の業界

メーカーが最も多く、次いでIT/通信/インターネットとなっています。

メーカーよりもIT/通信/インターネット業界の方が平均年収が高いのが一般的で、マイナビエージェントはエンジニア向けのサイトを立ち上げるなど力を入れています。

マイナビエージェントの求人の職種

IT/通信/インターネット業界に力を入れていることもありシステムエンジニア関連の求人が多くなっています。

マイナビエージェントの求人の地域性

58%の求人が東京を中心とした関東に集中しています。

大阪を中心とした関西が18%、名古屋を中心とした東海が10%であり、大都市を中心に求人が多いのは他の転職エージェントとも同じ傾向です。

甲信越や北陸は手薄と言わざるを得ません。

マイナビエージェントの運営会社の概要

マイナビエージェントとは(株)マイナビが運営する転職エージェントです。

(株)マイナビはもともと毎日新聞社の関連会社でしたが現在は資本関係が昔に比べると随分少なくなりました。

主力業務は人材紹介ですが、他の転職サービスを展開する会社に比べると事業は多岐にわたります。

会社の称号:株式会社マイナビ
本社所在地:東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表者:代表取締役社長 中川信行
設立年月日:昭和48年(1973年)8月15日
事業の目的:(1)新聞の発行及び出版事業
(2)就業情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
(3)宣伝、広告、PR業
(4)労働者派遣事業、有料職業紹介事業
(5)セミナー・講演会・講習会等 催事の企画・立案・実施
(6)人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
(7)進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
(8)各種検定試験の運営及び運営の請負
(9)ブライダル情報の提供
(10)不動産の賃貸・譲渡に関する情報の提供、不動産の賃貸及び仲介・斡旋業務
(11)旅行業、宿泊施設に関する情報の提供
(12)コンピュータソフトウェア、ゲームソフトウェア等の企画・開発・制作及び販売
(13)通信回線、コンピュータシステムを利用した情報処理、情報提供サービス
(14)ヘルスケアに関する事業
(15)上記に付帯するその他の事業
資本金:21億210万円
主な株主:社員持株会、常勤役員、金融機関
従業員数:約9,400(マイナビグループ全体)※2018年6月時点
許可:厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業(13-ユ-080554) 東京都知事登録旅行業第2-6519号
取引銀行:三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行

マイナビエージェントの評判、口コミ


男性 26歳 営業職

私は大企業に転職することしか頭になかったのですが、最初に紹介されたのは中小企業でした。

もちろん大企業も紹介してもらいましたが、キャリアアドバイザー曰く私にはアグレッシブさが見て取れるので、権限が限られている大企業もいいが、仕事の範囲の広い中小企業も提案してくれたのです。

キャリアアドバイザーに、なぜ大企業に転職したいのかと聞かれてはっきりと答えられなかったのは今でもちょっと恥ずかしかったですが、その後自己分析を進めていくと自分でも転職において何が大事なのかを見誤っていたことに気づきました。

結局一番最初に紹介してくれた社員数30名の小さい商社に転職したのですが、みんなやる気満々でスピード感を持って仕事を進めて行くのが楽しくて仕方がありません。

中小企業ってなんとなくしんみりしたイメージだったんですが転職後に、知らないことって怖い、と思ったと同時に転職でプロに頼るメリットとはこういう事かと感じました。


男性 27歳 営業

小さい頃から車が好きでずっと車に関係した仕事がしたいと思って車のディーラーをしていたのですが、あまりにわがままなお客さんが多くうんざりしていました。

入社1年ほどで、一生この仕事は嫌だと思い、車を見るのもちょっと嫌になっていた矢先にマイナビエージェントに登録しました。

キャリアアドバイザーには私の車熱とディーラーの経験が活かせる仕事はいくらでもあると様々な求人を紹介してもらいました。

車1台作るのに何百社と関わっており、その何百社の中には求人を募集している企業もたくさんあったのです。

結局、車の重要部品を製造するメーカーに転職しました。

仕事といえど様々な車関係の会社に訪問する日々は楽しいものです。


女性 24歳 営業

学生時代に就職活動にあまり力を入れていなかったこともあり男性が多い古い業界の会社に入社してしまいました。

笑ってしまうほど時代錯誤の会社だったので女性の私にとっては苦痛の日々でした。

マイナビエージェントに登録するとキャリアアドバイザーの方も女性でした。

女性の悩みに共感を持って聞いてもらい女性が多い会社、女性が活躍している会社というのも重要項目として求人を紹介してもらいました。

その結果、私が転職したのはなんと女性の方が多い会社。

世の中には女性の方が多い会社もあるなんて前職にいるときには想像もできませんでした。

仕事もバリバリこなす30代の先輩も多く、うんざりするような出来事もなく気持ち良く働けています。


女性 28歳 事務

転職を決意しマイナビエージェントを含め3社に登録して平行して転職活動を進めていたのですが、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーはなんとなくですが、早く転職してほしい、というような気持ちが伝わってくるような、私のことをあまり考えてくれていないような対応をされました。

他の転職エージェントではそんなことはなかったのですが(相性が悪いのかな)と思い疎遠になっていきました。

結局(一番私のことを考えてくれているな)と感じたキャリアアドバイザーがいる転職エージェントで転職が決まりました。

最後に

マイナビエージェントに限らず転職エージェントはキャリアアドバイザーの人数を公表していませんが、マイナビエージェントの運営会社である(株)マイナビは他の転職エージェントの運営会社よりも圧倒的に従業員数が多く、またマイナビの主力事業であるマイナビエージェントには社内でも優秀な人間が集まっていると推察されます。

転職エージェントは大小合わせると17,000以上もありますが、結局はいいキャリアアドバイザーと巡り会えるかというのが重要だったりもします。

マイナビエージェントの口コミ評判を集めてみてもキャリアアドバイザーが悪かったという評判はめったに見ることはありませんので、一定の教育を受けある程度高い水準にあるのでしょう。

しかし万が一に備えて、せめて3社くらいには登録するなどリスクヘッジはしておくことはマイナビエージェント自身も推奨しています。

あなたとキャリアアドバイザーは人間対人間なので、合わないこともあり得るということですね。

あなたの転職活動が成功することを祈っています。

マイナビエージェント公式サイト

この記事の口コミ・評判・感想

他の人がこの記事を読んでどんな感想を持つか気になりませんか?

この記事の感想を辛口も歓迎で1件5円で集めました。

参考になれば幸いです。


マイナビエージェントという会社の特徴を簡潔にわかりやすくまとめてあるので読み進めやすかったです。

また混同しやすいマイナビ転職との違いの記述もあり、読み手への配慮も伺えました。

転職エージェントと転職サイトの各社の名称の違いを表にしてあることも親切に思います。

また、口コミも記載されているので、実際の利用者の声が安心材料となり登録しやすくなっているのではないでしょうか。


転職の記事だと思っていたら、転職は転職なのですが、てっきり複数の会社の比較サイトだと思っていたら、1社の転職サイトに的を絞った記事で、少し驚きました。

サイト内の感想コメントは長めで、良いところと悪いところがしっかり、書かれていてどんなサイトか良くわかりました。利用するときにはかなり、参考になる内容だと思いました。


全体的にすっきりとしていて、見やすく、安心感がありました。

また、求職者に対して担当者がついてくれる「マイナビエージェント」と、担当者がつかず、自分のペースで情報収集や転職活動が行える「マイナビ転職」の違いがわかりやすかったです。

過去に利用したことがある人たちの話もたくさん載せられていて、参考になりました。マイナビエージェントが合っていた人の話も、合わなかった人の話も、きちんと載せていたのが特に良かったです。


マイナビエージェントが2030代の専門の転職エージェントということがよくわかりました。

転職サイトというのは自分で登録し探すと思っていたので一人ひとりに担当者がつき職場を探してくれるということに驚きました。

客観的に仕事や職場の向き不向きを教えてくれるというのはいいなと思いました。また女性アドバイザーがいるのは女性には心強いと思います。


立派で大きな安心の出来るイメージでした。

ただ、以前、利用したことがあるのですが非公開求人なので一旦登録するとお電話がかかってきてこちらの希望や条件を伝えましたがご担当の方が知識不足のようにも感じられました。

私は障害福祉分野のサービス管理責任者の求人とお伝えしたのですが、何度説明しても介護系のサービス責任者と混同されていて残念でした。

求人の地域性もあるかもしれませんので東京以外の地域求人の拡大がなされると良いなあと思いました。


マイナビエージェントがSEの求人が多く、関東の求人に特化していることがわかったが、他のキャリアエージェントの違いがあまり書かれていなかったので、どう優れているのかがわからなかった。

利用者口コミがあるため、記事の信頼性が高い印象を受けた。

また口コミにも高評価のものだけでなく、低評価のものもあり、いい側面だけを見せようとしているわけではないことが伝わった。


実際にマイナビエージェントを利用したことがあるので、とても興味を引く内容だったと思います。

基本的には書かれているままだと思いますが、結局最後はその転職エージェントのサービス、提供する情報、そしてその会社のスタッフが自分に合っているかどうか。

これに尽きると思います。そういったことが明記されているのが良いと思いました。

ただ口コミの部分が良いコメントばかりだったのが少し引っ掛かりました。

少しは悪いコメントもあった方が、その信ぴょう性が増すのではないかと思いました。


IT業界に強いけど、事業が多岐に渡ってるのに他の求人を増やせないのは少し不思議に思いました。

レビューで否定意見もあるのは良いですね。説得力あります。

ただ、件数少ないのは都合のいい物だけ選んだのかなと思ってしまうので、もっと増やして欲しいです。


マイナビエージェントについて、どのようなものか参考になりました。

非公開求人が多く、関東メインの転職エージェントということで、関東在住の方には使いやすそうな印象を受けました。

実際にマイナビエージェントを利用した方からの口コミの評価も高そうで、利用してみたくなります。不安になりがちな転職でも、サポート体制が整っていそうです。


マイナビエージェントについての情報がグラフや図と一緒に書かれているため、非常に分かりやすかったです。

しかし、転職者にとってより有益な情報、特に著者が伝えたい部分については色をつけるなど、もう少し分かりやすい工夫が必要なのではないかと思いました。

最後にリスクヘッジについても書かれていたので、転職者に対する真摯な姿勢が見えてよかったです。


客観的なデータが多いところが良いと思いました。

転職について、本気で悩んでいる人は、「こう思います」のみの個人的な推薦などではちょっと信頼できないと思ってしまうので、こういう文章なら、信頼できると感じました。

私は転職に成功しましたが、転職に失敗するのはすごくこわかったので、エージェント選びについての記事はとても興味深かったです。


私は、転職を考える際、ハローワークなどをつい考えてしまいます。

しかし、自分がどういうことをしたいかとかは、考えずとりあえず転職したいと思い行動してしまします。

ですが、この記事を読ませてもらい転職エージェントを利用することのも大事だと思いました。

そうすることで、キャリアアドバイザーの方に自分の考えを話すことで見えてくるものもありますし。

視野も広がると思います。

ただ、不安要素として最後に書かれていたアドバイザーの方と合わないとなると正直、しんどいことになりますね。


各見出しが文章が短くグラフなどもあるのでわかりやすいです。

最初のほうは、似たような名前の他の会社がたくさん出てくるので、ちょっと混乱しました。

最後に何社かのサイトに登録したほうが良いと書いてあり、好感が持てました。

求人の地域性のところでは、範囲が狭いのを認めていますが、今後改善する可能性があるなら、そのことも書いた方が良いと思います。


全体を通して、マイナビエージェントの会社のことがわかりやすく良いと思いました。

気づいた点を申し上げますと、まずページ全体に関わりますが、「句読点」があまり使われていないことを感じました。

句読点がないことで、読みにくい箇所が何か所かありました。そして、項目の順番として、まず「運営会社の概要」が最初に来る方が良いかなと思いました。

会社の概要の後に求人の詳細を書いていく方が良いかと感じました。

そして、もう少しカラーを使った方が見やすいかと感じました。

最後の口コミ、評判はマイナビエージェントの特色が出ていて、とても良いと思いましたし、それを最後のまとめにつなげてあるところもとても良いと思いました。


各見出しが文章が短くグラフなどもあるのでわかりやすいです。

最初のほうは、似たような名前の他の会社がたくさん出てくるので、ちょっと混乱しました。

最後に何社かのサイトに登録したほうが良いと書いてあり、好感が持てました。

求人の地域性のところでは、範囲が狭いのを認めていますが、今後改善する可能性があるなら、そのことも書いた方が良いと思います。


行間や文脈の間が適度に空いていて読みやすいと思います。

文章の長さ、フォントもちょうどいいです。

ただ、グラフが若干小さく、何の項目が比較に出されているのかが見づらいので大きさをとったほうが目に止まりやすいかと思います。

文頭にリクルートエージェントとdodaのことも引き合いに出しているのでリンクを記事末に貼った方がいいかもしれないです。


冒頭にいきなり難しい言葉といいますか、専門用語が次々に出てきて、何を言っているのだろうと感じました。

就職に関することだ言う事は分かるので、もっと分かりやすく、就職のサイトの事を説明されているとよみやすくなると思いました。

中盤から後半にかけてはデータや表が多く、参考になりましたが、量が多く、途中で読むのがめんどくさくなりました。


全体的にカタカナが多くなってしまうため、少し全体文が読みづらかったです。

箇条書きや括弧書き、単語に太字を使うなどがあると読みやすいとおもいました。

地方は手薄、というデメリットも記載されているのは良かった。

メリットとデメリットにわけて記載があるとよりわかりやすく伝わる記事なのではないかと思います。

また、転職時は複数のサイトを利用することも多いため他社との比較、マイナビ利用の利点がもっと伝わればより読みたい記事になると思いました。


記事拝見しました。

マイナビエージェントの良さと、弱いところが良くわかりました。

自分が転職希望者なら登録していたと思います。

転職する事への心配にも気を配っているなと感じました。

転職経験者ならではの分析で、グラフでわかりやすくデータを見ることが出来て良かったです。


全体的にはまとまっており、とても読みやすい文章だと思います。

ただ、最初にマイナビエージェント以外のエージェントを提示されているので、もし他社との比較、または他社についての記事のリンクがあれば比較しやすいと思います。

また、年収・業界・職種などのグラフが小さいので、もう少し大きくしたほうが見やすいかと思います。

運営会社の概要はもう少しわかりやすく説明を加えるなどしたらもっと見やすいのではないでしょうか。


途中までマイナビを勧めたいのかな?という印象だったが、途中から良いだけではない意見も載せてあり、また具体的な数字が多く出てきた為、最終的には中立で客観的に見えた。

しかしその分何を伝えたい文章なのかよくわからない、投げっぱなしのまま終わってしまった文章にも見えた。

転職サイトの内容や体験談について、参考になるところは多い記事だと思う。


実際に転職を考えている真っ最中なので参考になりました。

ただ、最後のまとめでマイナビはキャリアアドバイザーが多く優秀であり、悪かったという評判はあまり見かけないとまとめてあるのに、4人目の評判に悪い評判を載せるのはどうなのかなと思いました。

悪い評判はここには載せなくてもいいのではないでしょうか。

悪い評判を見てみたい人はこの流れでしたら他の記事から探すと思います。


就職のエージェントを利用することは、特に現在職に就いている人にとって頼もしい存在であると思います。

記事を拝読する限り、年収upを見込める次の人生の展開に最適なエージェントなんだと感じました。

求人の数もたくさんあり、幅広い分野の職業、選択肢から選ぶことが出来ていいと思いますが、個人的には医療、福祉、介護の分野での求人がもう少しあればと感じております。

一人で悩まず、就職に対する相談をこういうエージェントに頼むことで、未来を明るくなるきがします。


私自身が今転職を少し考えている身でもあるため、素直にマイナビいいな、登録してみようかなと思いました。

ただ、マイナビの悪いところやデメリットがあまりないのが逆に不安かなとも思いました。(もちろんそんなものがなかったらそれはそれで有り難いですが)

あとは、グラフが少し小さく字が見にくいなと思いました。

グラフの中でも重きを置いているところの色を変えるとか囲うなどしていただけるとぱっと見て分かり易いかなと思いました。

全て同じ色のグラフだとグラフを見る事なく飛ばして読んでしまいます。


今の時代は色々なサービスがあって便利ですよね。

自分はもう年金生活です。

我々の時代の転職といえば、ハローワークで捜すか新聞の求人広告で捜すくらいしか手段は無かったと思います。

転職エージェントでキャリアアドバイザーと相談しながら自分の希望や適性を正しく判断して就職活動が出来れば、転職の失敗は少なくなるのではないでしょうか。


前半の導入部分が少し長くて解りづらい印象でした。

読み進めると、グラフや口コミ、会社情報などがわかりやすくまとまっていてよかったです。

口コミもいいもの、悪いものと載せているところが好印象でした。

導入が解りづらいと最後まで読まない方もいると思いますので、もう少し読者を引き付ける導入文章にするといいかと思いました。


文章が少し長すぎると思います。スマホで読もうとするとスクロールする回数が多いのが気になります。

もう少し写真などを多くすると読みやすいと思います。

またもっとカラフルにしたほうが明るい感じになり、希望が持てそうな印象になると思います。

2030代の転職希望者向けのサイトであることは伝わりやすい文章だと思います。

できれば他の転職サイトとの違いをグラフや表でまとめると、より分かりやすくなると思います。


広告が少なく、記事として非常に読みやすい。

文章も平易で、漢字やカタカナ語の配分も良いと思う。アピールしたい部分も太字にすることで分かりやすい。

マイナビに特化した記事だったが、他社のリンクもあれば読み手も比較しやすいと思う。

マイナビについて企業情報を載せていたので、その次あたりに各企業のリンクや簡易的な情報があれば良かった。

分量も長すぎず、一度に読む量としてはちょうど良いと思う。


良い点

冒頭で2030代の転職専門であること、大手4社に含まれる事などが説明されており

どの様な企業なのか理解して、読み進める事ができるので良いと感じました。

職種、年収、業界、地域性などをグラフで視覚的に理解する事ができる点など

マイナビエージェントの特徴が簡潔に纏められており理解しやすいと思います。。

評判や口コミの箇所も、最初にポジティブな意見もを紹介し、最後にネガティブな意見も

紹介しており、立場が中立的であることも良いと思います(信頼感がある)。

悪い点

グラフの画像を数カ所で使用しておられますが、PCでサイトを見た場合、画像が小さくて

観づらいと感じました。(chrome, firefoxで確認)

拡大すると見えるのですが、少し面倒に感じました。

もう少し大きな画像を掲載する、クリックすると画像がが拡大表示されるなど

工夫するともっと良くなると思います。

総評

下手に他社との比較を書きすぎて、肝心の説明している転職エージェントの情報が

読み取りづらいサイトよりもシンプルで良いと思います。

気になったのは画像の箇所だけです。


今の職場より働きやすい環境や仕事内容など探している方は全国に多くいらっしゃると思います。

私もその中の1人なのですが、転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーさんに相談出来る仕組みがあることをこの記事を読んで始めて知りました。

こういったサイトを上手く利用する事で、今よりも働きがいのある仕事へ転職出来るような気がしました。


マイナビエージェントについて、取り扱い職種や業界、年収、口コミを分かりやすく記載してくれているので、これから使ってみようと思う人に有益な情報だと思いました。

また、どの地域が強いのかも記載があり、エージェント選びで迷っている人に是非読んでほしい記事だと思いました。

口コミも具体的なものばかりなので、実際登録して使うイメージが持ちやすかったです。


マイナビエージェントに関して詳しくかかれていて、会社の特徴や転職に関する事がわかりやすかった。

自分が転職を考えた時、こちらのサイトを利用して転職活動をしようという気持ちになった。

ただ2030代だけでなく、これからの時代40代以上の転職も増えてくるので、年代に関係なく力をいれてほしいのと、関東だけでなく関西にももっと力を入れて欲しい。

キャリアアドバイザーに相談しながらより良い転職活動が出来る心強い会社であると思う。


単純ですが、評判、口コミを読んだところで マイナビエージェントに登録してみたくなりました。

ただ、当方はもうすぐ40代になることと 就職するなら関西でという希望もあるので、登録しても思い通りの職業が見つけられるのかなという不安も。

専門分野を探している求職者にとっては、グラフは見やすくてとても良いと思います。


とても読みやすい記事で、マイナビエージェントについてよくまとめある記事という感想です。

転職を考えている方が知りたい年収や仕事の内容、このサイトにはどのような企業の求人が多いかなどがまとめてあって良かった。

文字だけをダラダラと書いているのではなく、グラフで数や比率を分かりやすくしているのも見やすくて良かった。


マイナビエージェントのことを最初は詳しく知らなかったのですが、記事を読んで、すごく役に立つなと思いました。

マイナビエージェントを利用した方からのコメントや、詳しい説明が書いてあり、読んでてとてもわかりやすく、自分でも今後利用したいなと思いました。

もう少し、短い文章でまとめていただけるともっとわかりやすいと思います。