年収アップに自信あり!パソナキャリアの口コミ評判|求人の質と特徴は?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

転職を検討し始めるといろんな転職エージェントがあってどれを利用すべきか困りますよね?

パソナキャリアは業界大手のリクルートエージェント、doda、マイナビと並ぶ大手の転職エージェントです。

営業職や事務職からエンジニアや研究開発、販売員やサービス業など一般職から専門職まで幅広く対応しています。

転職活動を行うのであればパソナキャリアのような大手の転職エージェントを1~2社登録しておき、あなたの状況に合わせた専門的転職エージェントや転職サイトを2~3社登録しておくことをおすすめします。

しかしパソナキャリアは大手の転職エージェントの中でも求人数は少ない方です。

では4社ある転職エージェント大手の中でパソナキャリアを利用するメリットは何なのか、それはズバリ年収アップです。

同じ業界の転職であれば、業界知識はあっても人脈やその会社でのノウハウはゼロから。

未経験業界であれば、全てゼロからのやり直し。

つまり転職すると多くの場合は、年収がダウンしてしまうものなのです。

転職エージェント大手で、具体的に年収がアップした数字を公表しているのは、パソナキャリアのみ。

年収アップを狙って転職したい人は登録必須の転職エージェント『パソナキャリア』について解説します!

パソナキャリア
公式サイト

パソナキャリアとは(実績と特徴)

パソナキャリアは1976年創業(設立1988年)の(株)パソナが運営する転職エージェントです。

(株)パソナは人材紹介や組織・人事コンサルティング、教育研修などの事業を行っています。

転職エージェントとは求職者にキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が付き、求職者とのカウンセリングを行った後に求職者の希望、経験、スキルに合った求人を紹介するサービスです。

パソナキャリアの取り扱い求人の職種と業界の比率は以下の通り。

あなたが転職したい職種や業界があるか確認しましょう。

※パソナキャリアホームページより抜粋

あなたの希望する職種や業界、地域によって専門のキャリアアドバイザーが付きます。

各職種、業界、地域のキャリアアドバイザーの数は以下の通りです。

転職市場は多くの転職エージェントで求人が首都圏に集中している中、東海と関西エリアにもそれなりの数の担当者がいるのが特徴です。

  • IT・WEB業界(40人)
  • ものづくり業界(27人)
  • メディカル業界(10人)
  • 金融業界(19人)
  • コンサルティング業界(5人)
  • 
販売・流通・サービス業界(15人)
  • 
営業職(7人)
  • 管理部門(29人)
  • 
エグゼクティブ(18人)
  • グローバル(7人)
  • 東海エリア(26人)
  • 
関西エリア(38人)

スカウトサービス

スカウトサービスに登録して希望の求人が出たら連絡がくるというサービスです。

今すぐに転職したいというわけではないけれどのいずれは転職するかもしれない、という人に最適です。

いざ転職をしようと思ったときにゼロから転職活動を開始するのでは、スタートダッシュができません。

転職するのがしばらく先であっても、手間がかからないサービスを利用して情報をスマホで見ているだけでも自分の市場価値や転職市場のことが何と無くでも頭に入ってきます。

会社概要


会社名:株式会社パソナ
カンパニー名:パソナキャリアカンパニー
資本金:1億円
本社所在地:〒100-6514
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング
代表者:カンパニープレジデント 渡辺尚
設立年月:1988年4月14日(創業1976年2月16日)
事業内容:キャリアソリューション(人材紹介、再就職支援)、顧問コンサルティング事業、組織・人事コンサルティング、教育・研修、インターシップメディア事業、厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010444

パソナキャリアが向いているのはこんな人!

まずはこちらのグラフをご覧ください。

※パソナキャリアホームページより抜粋

利用者は男性の方が多いですが、転職市場での男女比率は男性の方が多いですので男性が多いのは自然でしょう。

転職回数に関しても転職経験のない人の方が多いので、初めての転職の人がパソナキャリアを利用するのではなく多くの転職エージェントで同じような比率になっているものと思われます。

注目すべきは転職後の年収の増減。

転職後年収アップ率が67.1%であり、この数字を公表していることです。

パソナキャリアの自信が伺えます。

しかしなんと驚くべきことに年収ダウンは63.9%。

パソナキャリアさんの資料が間違っています・・・。

年収アップ67.1%はパソナキャリアの強みの一つとして様々な場所でPRされているので年収アップが67.1%、年収ダウンが32.9%が正しい数字でしょう。

ホワイトカラーで年収をアップさせたい人はパソナキャリアに登録することをお勧めします。

パソナキャリア
公式サイト

パソナキャリアの評判、口コミ

パソナキャリアを利用したことがある人50人に利用した感想をヒアリングし37人から回答を得ました。

良い感想と悪い感想の両方を抜粋して掲載します。

Iさん 男性 28歳

Iさん 男性 28歳
営業職
初めての転職で不安がありましたが、キャリアアドバイザーの方が様々な業界の求人を紹介してくださり、結果的に全く想像もしていなかったニッチな業界の営業職として再スタートを切ることになりました。

年収はアップし67.1%に入れて良かったと思います。

まだまだ世の中には知らない業界や仕事があり、こっそり儲かっている会社ってあるんだな〜と感じています。

非公開求人の中からの紹介だったので一人で転職活動だったり、他の転職エージェントではいまの会社に入社していたことはないと思います。

Sさん 男性 29歳

Sさん 男性 29歳
ブラック企業に勤めていたので労働条件の改善が希望でした。

まだまだ平均年収には及びませんが、前職の収入が悪かっただけあって年収はアップしました。

しかし年収が上がったことよりも早く帰れる日が多いことや土日祝がほとんど休みであることが嬉しいです。

Tさん 28歳 女性

Tさん 28歳 女性
 事務職
結婚に伴い大阪から名古屋に引越しをすることになったので転職を余儀無くされました。

出産も見据えているので福利厚生がしっかりしている会社への転職を希望し、育児休暇が社風として当たり前の会社に転職することができました。

名古屋で安心して新生活を送っています。

Mさん 男性 33歳

Mさん 男性 33歳
 IT業界
担当のキャリアアドバイザーがIT業界の専門とのことでしたがあまり業界に詳しいようには思えませんでした。
Kさん 男性 35歳)

Kさん 男性 35歳)
 WEBエンジニア
連絡がとにかく遅い。

たまたま対応の悪いキャリアアドバイザーに当たったのかもしれないが、他社のキャリアアドバイザーは遅くともこちらからのメール後、数時間内になんらかの連絡があったが、連絡後1日経っても連絡がないと不安になる。

最後に

特に大手の転職エージェントは違いが分かりにくいものです。

結局は担当者となるキャリアアドバイザー次第でその転職エージェントの評価は変わってきます。

もし合わないなと思ったら迷わず変更を伝えるか、他社の転職エージェントを利用しましょう。

転職活動を開始するときに大手の転職エージェントは2社以上は登録しておきたいところです。

パソナキャリアにはキャリアアドバイザー変更の専用問い合わせフォームなどはありませんので、担当者に直接言いにくい場合は、電話で別の方に伝えると良いでしょう。

年収アップに関しては求人数最大のリクルートエージェントも数字を公表はしておらず「年収アップ実績多数」としています。

パソナキャリアが数字を公表しているのは自信の表れ。

転職に年収アップを望んでいるのであればパソナキャリアに登録することをおすすめします!

パソナキャリア
公式サイト