いよいよ本番!転職の面接は何分前に会社に到着するのがベスト?万が一遅刻しそうな場合は!?

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

書類選考も通っていよいよ面接!転職の面接も取引先への訪問も同じです。

でも普段取引先にあまり訪問することのないあなたはちょっと緊張しますよね。

会社訪問は初めてではないが久しぶりであれば念のため復習をしておきましょう!

会社への到着から面接開始までの流れ

面接は遅刻はもちろん早すぎると面接官のスケジュールを狂わせてしまいます。

面接官の時間を奪わないよう、指定された時間に面接をスタートできるように万全の準備をしておきましょう。

面接は内容が最重要ではありますが、身だしなみや時間管理など社会人としての基礎は面接の前後も含めて見られています。

会社に入ってからや受付はもちろん、行き来に会社の周辺にいる時も気を抜か内容にしましょう。

【前日】服と身だしなみのチェック

会社の場所、家から会社までの所要時間、経路などを確認し、面接の20分前には会社の近くに到着できる出発時間を逆算しておきます。

当日に慌てないように明日の服装や持ち物は揃っているか確認しておきましょう。

特に印鑑など会社に持ってくるように言われていた持ち物は忘れないようにしましょう。

また面接内容を想定し以下の事項をチェックしておきましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 募集要項
  • 会社案内
  • よく聞かれる質問に関する回答

【当日出発前】余裕を持って早めに出発

持ち物、身だしなみに問題がないことを確認し前日に逆算しておいた出発時間よりも更に早い時間に家を出ましょう。

面接の受け答え以外のところで無駄な労力は使いたくないものです。

【20分前】会社の近くで身だしなみをチェック

会社の中に入る前に電車の駅やコンビニなどで身だしなみチェックをしておきましょう。

会社に入ってからでもトイレに行ける時間がある場合が多いですが、たまに身だしなみを整える間も無く面接まで進んでしまうことがあります。

会社に入ったかと思うと受付の人がおり面接の件で訪問したことを告げると面接の部屋に連れていかれ間も無く面接官が入室、なんてこともあり得ます。

会社の外で最終チェックのつもりで身だしなみチェックをしておきましょう。


・目ヤニ、鼻毛、汗、油などで不潔に見えていないか
髪型
・清潔感のある髪型
・寝癖が付いていないか
・フケが目立ったり肩に落ちていないか
スーツ
・左右バランスよく着ているか
・腰に付いているポケットのフタは中にしまう
シャツ
・ジャケットの裾から1~2cmシャツが見えているか
ネクタイ
・ズレていないか

・汚れていないか
アクセサリー
・結婚指輪以外は外しているか

【15分前】会社の前に到着する

身だしなみに問題がないことを確認したら会社に向かいます。

スマホにGoogleMapなど地図アプリを入れておけば道に迷うことはないでしょう。

会社の場所は15分以上前に確認しておけば迷うことはまずないでしょう。

偶然似た名前の会社が近くにあることも考えられますので、間違えて訪問しないためにも自社ビルや工場でもビルの中の位置テナントであっても会社の名前があることを確認しましょう。

早すぎる訪問は相手の時間を奪う可能性があるため良くありませんので、場所を確認したら一旦会社から離れます。

早すぎる時間に到着してしまったら会社近くのカフェなどで提出した履歴書や職務経歴書を確認したり、募集要項や会社案内を見て面接への気持ちを高めましょう。

【10分前】会社に入る

会社に入り受付に向かいます。

会社によっては受付の場所が分かりにくかったり、ビルの中で迷ってしまったりすることもあり得ますが10分前であればまず面接時間に遅れることはないでしょう。

採用担当者はあなたの面接の時間までは別の面接の仕事をしています。

遅れることはもちろん10分以上前に受付を済ますのはマナー違反と思っておきましょう。また開始時間ギリギリに訪問するとは遅刻と一緒ですので必ず10分前には会社に入ることにしましょう。

【5~9分前】受付を済ます

会社の中に入ると受付の電話が置いてあります。

電話を手に取り、あなたの名前を名乗り要件と訪問先の部署、担当者名を告げます

採用面接のために伺った◯◯と申します。

◯◯部の◯◯様はいらっしゃいますでしょうか。

会社の人があなたのいる場所にやってきて面接場所まで案内されるか、何処かまで来るよう指示されます。

受付の人がいる場合でも同様にあなたの名前を名乗り要件と訪問先の部署、担当者名を告げると案内されます。

【1分前】面接開始まで面接室や待機場所で待つ

面接室まで来たらあとは面接官が入って来るのを待つだけです。

待機場所に案内されたのであれば案内があるまで待っているだけです。

スマホのカメラ機能か手鏡などで身だしなみの最終チェックを行い本番に臨みましょう。

今の所あなたは何の落ち度もありません。

ここまで来たらあとはあなたの熱い想いを面接官に伝えるだけです。

いよいよ面接本番、頑張ってください!

こんなトラブルの時はどうしよう!?

遅刻やキャンセルはトラブル対応能力の基礎です。

社会人の基本の一つは相手に迷惑をかけないこと。

相手に迷惑が及ぶ可能性が発生したら即連絡です。

致し方ない事情の場合は相手も分かってくれるでしょう。

逆に間違った対応をした人を採用してしまったら、その人は入社後に同じような対応を会社のお客様にしてしまうかもしれないということ。

間違った対応をしたり、そもそも対応をしなかったら採用は遠のくでしょう。

万が一面接に遅れる場合は!?

面接には遅刻するのはご法度ですが電車の遅延などやむをえない事情で遅れる場合は、遅れる可能性が出て来た時点で面接先に遅れる可能性がある旨を電話で伝えましょう。

やむをえない遅刻が理由で面接が受けられないということはありません。

動揺することなく平常心で面接に臨みましょう。

もしあなたが面接に遅れることによって面接官の次の予定に差し支えがあるようであれば面接日が変更になる可能性もあります。

また遅延証明書はもらう必要はありませんが、念のためもらっておきましょう。

  • お遅刻することとその理由
  • 遅刻することに対するお詫び
  • 到着予想時刻

本日採用面接のため御社に伺う予定の◯◯と申します。

現在御社に向かっておりますが電車の遅延が発生しており◯◯時◯◯分に到着する予定です。大変申し訳ございません。

面接のご担当者者にお伝えいただけますようお願いいたします。

胃分くらい遅れそうだという場合でも連絡を入れておいた方が無難です。面接前は面接官がまだどんな人か分からない状態です。

たとえ1分でも面接で遅刻する人はダメ!という考え方の持ち主かもしれません。

本日採用面接のため御社に伺う予定の◯◯と申します。

現在御社に向かっておりますが電車の遅延が発生しており数分遅れる可能性があるのでご連絡いたしました。

大変申し訳ございません。

面接のご担当者者にお伝えいただけますようお願いいたします。

万が一面接の日に訪問できない場合は!?

もしなんらかの事情で面接に行けなくなってしまった場合は、行けなくなったことが分かった段階、遅くとも前日まで会社に連絡をしましょう。

やむを得ない事情の場合は別の日に面接を設定してくれるかもしれません。

当日キャンセルは社会人としてのマナー違反。

それでもどうしても行けなくなったのであれば分かった段階で行けなくなった旨をお詫びとともに会社に連絡します。

最後に

面接も何度かこなすと慣れて来てしまいます。

慣れた時こそ気を引き締めましょう。

いつも通りに面接をこなしたつもりが、面接後にトイレで鏡を見たら寝癖がついていたとか肩にフケが大量に落ちていたなんてことにならないように気をつけましょう。

面接の受け答え以外のところでマイナスポイントなんてつけたくないものです。